※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。 Baby Audioおすすめ DTMセール

「Baby Audio BA-1」レビュー!Lo-Fiに特化した「Yamaha CS01」の エミュレートシンセ!

2023年4月25日

DTMプラグイン販売サイト「Plugin Boutique」 セール情報

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ

スポンサードリンク

Baby audio BA-1とは?

Baby Audio BA-1 Synthesizer - Launch Video

スポンサードリンク

BA-1 - Baby Audio - Official Tutorial

Baby audio BA-1 はLo-Fi向けシンセプラグイン!

1982年発売のミニ鍵盤37鍵モノフォニックアナログシンセサイザーである「YamahaのCS01」をエミュレーションし、現代的な仕様にしたもの。

オリジナルの「Yamaha CS01」デモ

  • 2つのアナログ モデルのオシレーター
  • FM、
  • ポリフォニー、
  • バッテリー ドレイン エフェクト
  • 内蔵スピーカー エミュレーション
  • 1980 年代のバジェット ラック ハードウェアにインスパイアされた lofi エフェクト
  • サイドチェーン エフェクト
  • 500プリセット
    を搭載。

おもちゃのような見た目からは想像できない本格的なローファイサウンドを手軽に再現できるシンセプラグインです。

「CS01」をエミュレートしているシンセはいくつかあり、
無料のVSTですとHahaha CS01があります。

有料どころですと「UVI CS-M」があります。

今からLo-Fi向けか…と侮るなかれ。
オシレーターが2つになっていたり、ポリフォニーにできたり、FMが付いていたりと単純なエミュレーションではなく進化させたモデルになっています。
エフェクト部ではTone,Drive,Delay,Reverb,ChorusとこれまでリリースされてきたBaby audio のローファイエフェクトの技術が詰まっています。
単純にプリセットのサウンドクオリティも素晴らしいので、今後のBaby Audioから出てくるシンセが楽しみになりました。

またオリジナルのシンセである「CS01」の内蔵スピーカーをシミュレーションしたり、電池駆動の仕様だったことからバッテリーが減っていくときの音の弱々しさまで再現する進化系Lo-fiシンセです。

まだまだ人気のLo-fiジャンルで曲を作ってみたい人には要チェックなLo-Fi特化シンセとなっています。

Baby audio BA-1  はこんな人におすすめ

・Lo-Fi向けシンセプラグインがほしい

誰得ギター
Baby audio BA-1はLo-Fi向けのシンセプラグインです。
エミュレーション元は古い機種ですが、Lo-Fiから最近の澄んだシンセトーンまで再現できる幅広く対応力が「Baby Audio BA-1」の魅力!
プリセットが非常に良い出来上がりですので、このプリセットだけのために買っても惜しくない作りだと感じました。
スポンサードリンク

Baby audio BA-1  の特徴

1982 年に愛されカルト的な人気を誇ったモノシンセ、CS01 の最初の適切なアナログ モデルのエミュレーション
オリジナルのサウンドパレットを大幅に拡張 - 慎重なアップグレードと新機能のおかげで
1980 年代の低価格ハードウェアにインスピレーションを得たカラフルな FX セクションが含まれています
楽しくて簡単にプログラムできるにもかかわらず、驚くほど多用途
500以上の高品質プリセットと新しいパッチを即座に生成するRe-Gen機能
プラグインで本格的なローファイ寄りのシンセ テクスチャが必要な場合は、これが最適です。

【2023/8/31まで 50%OFFのセール中!】 ¥ 15,834 ⇒ ¥ 7,837  (※価格は為替レートで変動あり)

今すぐ 「Baby Audio BA-1」 を購入するにはこちら

「Baby audio BA-1」の使い方・レビュー

基本的には記載されている項目の通りで、シンセを使ったことがある人ならばどれも触ったことにある機能です。

つまみとカラーリング

左上の4つの■はカラーリングが変更できる遊び心ある仕様です。

最初に戸惑った箇所はON/OFFのスイッチが縦向きいに配置されているのに、上下のマウス操作で切り替わらない点。
ON/OFFのスイッチはクリックで上下します。

珍しい機能のつまみで「Gliss」があります。
これはグリッサンドを表現するつまみで値を大きくすると細かい音符を演奏して到達音までつなげてくれます。
モノフォニーモードのほうが鳴る音符が安定します。

■1オクターブ幅でGliss = 0

■1オクターブ幅でGliss = 50

■1オクターブ幅でGliss = 99

スピーカーモード

おもしろいのがスピーカーモード。
Yamaha CS01では小さいスピーカーが付いていて、このスピーカーサイズで鳴らしたときの音をシミュレーションします。
外部のスピーカーシミュレーションを用意しないて、レトロなサウンドを再現します。

■スピーカーモードOFF

■スピーカーモードON
低域がカットされた軽めのトーンに切り替わります。

本格的なスピーカーシミュレーションプラグインを探したくなったらAudioThing Speakersがおすすめ。

「AudioThing Speakers」レビュー・使い方!
「AudioThing Speakers」レビュー!ローファイスピーカーなメガホン・ラジカセ・黒電話の出音を再現する

AudioThing Speakers はこんな人におすすめ AudioThing Speakers  サンプル動画 https://youtu.be/-B-WS1xN0I0 ラジカセ・メガホン・電話 ...

エフェクター

エフェクトセクションは細かい調整ができない分、効きの良いエフェクトになっていてフェーダーを上下させるだけと非常に単純です。
エフェクトの音質は非常に良く、気持ちよいサウンドに仕上がります。

バッテリー

このバッテリーセクションも独特な仕様です。
「Yamaha CS01」が電池駆動だっため、バッテリーの減ったときの弱々しくなる音を再現できます。
Battery=0にすると音が出なくなります。
Lo-Fiシンセだとノイズを出す項目やビットクラッシャーが付いていたりするのですが、劣化具合はこのバッテリーで調整します。
Battery12ぐらいからノイズが乗り始めて、数値を下げていくと段々と劣化具合がひどくなっていきます。
わかりやすい設定値で使いやすいです。

■ Battery100

■ Battery50

■ Battery10

ランダマイザー


OUTPUT下に「re-gen」のボタンがあり、パラメーターのランダマイザーになっています。

右上のメニューボタンでは
・MIDI CC設定
・ベロシティ設定
・モノフォニー ⇔ ポリフォニー切り替え
・パラメーターリセット
ができます。

プリセット

500以上のプリセットも魅力的。
・BA-1 Factory presets
・Sami Rabia 90s Nostalgia Pack
・Michael Oakley SynthwavePack
・Pegboard Nerds Bass Music Pack
これらのプリセットがすべて最初から用意されています。作れる音は網羅されているのでシンセが苦手な人でも安心して使えます。

BA-1 All Expansions Bundle

BA-1 All Expansions Bundle

BA-1 All Expansions Bundle

Baby Audioから公式シンセプリセットが登場。
公式から出ている4つのプリセットパックがセットになっています。

レトロなサウンドを追求したプリセット集です。
それぞれテーマの異なる64プリセットを収録しています。

Neon Black / ダークな「レトロ シンセ スコア」

私たちは映画作曲家の The Unfinished / Matt Bowdler と協力して Neon Black を作成しました。ジョン カーペンターのサウンドトラック、お化け屋敷、不気味な VFX を彷彿とさせるダークな「レトロ シンセ スコア」拡張パックです。1980 年代のホラー映画の魔法を作品に現代風にアレンジしたものが必要な場合、これがその入り口です。

City Pop Vol. 1 / シティポップな80年代シンセサウンド

おそらく、日本のプロデューサー自身以上に日本の 80 年代シンセをマスターした人はいないでしょう。そこで、才気溢れる山木隆一郎氏とタッグを組んで『City Pop Vol.』を制作しました。1と2。

洗練された、カラフルでスタイリッシュなシティ ポップ Vol. 1 では、トラックを 1980 年代の夢のような大都市、東京に戻します。

City Pop Vol. 2 / ポップミュージック向け

シティポップ Vol. 2、山木隆一郎はJPOPとkawaiiの起源を探求し、それ以上の処理を必要とせずに明るく陽気なサウンドを提供します。音楽のスタイルに関係なく、これらのパッチはミックスを切り抜けてスピーカーから飛び出します。

あらゆる種類のポップ ミュージックを作成する場合、これは必須です。

Electro Elixir


「シンセサイザー」との最初の出会いを覚えていますか? あの奇妙で別世界のような音?Electro Elixir は、その驚異の瞬間からインスピレーションを受けています。シンセポップとエレクトロのルーツを探求するための器としてBA-1を使用します。片足をクラフトワークの世界に、もう片足を未来に向けた Electro Elixir は、シンセサイザーの純粋な喜びをもたらします。Bastian Barth / Solidtrax によって作成されました。

これらのプリセットは単体購入も可能ですが、まとまっているバンドル版の方が1つあたりの価格が安くなりお得です。

BA-1 All Expansions Bundle 購入はこちら >>

iOS版

iOS/AUv3版がリリースされました。

Baby audio BA-1の買い方

「Baby audio BA-1」を購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

定期的に変わる購入時のおまけプラグインがもらえる他、サイト内で使えるバーチャルキャッシュ(ポイントみたいなもの)がためていけます。

Plugin Boutique 購入方法


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法は「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。画像キャプチャで解説を入れています。

Plugin Boutiqueで購入するとこんなお得がある!

Plugin Boutiqueで購入すると【購入者ギフト特典】があります。

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン【購入者ギフト特典】」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。

2023年11月はなんと5つも違うギフトがあります!(11/30まで)
2023年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は

・LA-2A Compressor,
「Excite Audio VISION 4X」のLite版「VISION 4X lite」
・UJAM's MELLOW 2
AIR Music Technology Drum Synth
・Dawesome LOVE

ぞれぞれ一度の購入につき1つもらえるシステムのため、
全部欲しい場合には複数回に分けて購入します。

プラグインがもらえるチャンス!この機会をお見逃しなく。
Plugin BoutiqueのDTMセールページはこちらから >>


誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)

誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。
私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。

誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。
またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

Baby audio BA-1まとめ

Baby audio BA-1はLo-Fi向けのシンセプラグインです。
古い機種ですがLo-Fiから最近の澄んだシンセトーンまで再現できる幅広く対応力が魅力だと思います!

プリセットが非常に良い出来上がりですので、このプリセットだけのために買っても惜しくない作りだと感じました。
Baby audioの今後のシンセにも期待したくなりますね!

※価格に為替レート影響あり

Baby audio BA-1の購入はこちら >>


-Baby Audioおすすめ, DTMセール
-, ,

-Baby Audioおすすめ, DTMセール
-, ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2023年12月DTMホリデーセール中!

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

カテゴリー

楽器別DTM セール

楽器別DTMおすすめ音源

メーカーDTMおすすめ音源

DTMプラグインのまとめ

Neutron4のエフェクトモジュールの使い方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

誰得ギター | 櫻井徳右衛門

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ

-Baby Audioおすすめ, DTMセール
-, ,