「ARTURIA SQ80V」セール・レビュー!ENSONIQ SQ80をエミュレートしたソフトシンセ

※当サイト内のコンテンツは一部商品プロモーションが含まれている場合があります。

-Arturiaプラグインおすすめ
-, , , ,

2021年9月15日

スポンサードリンク
Arturiaのソフトシンセシリーズに「SQ80 V」が登場しました。
80年代に海外で人気だったシンセ「ENSONIQ(エンソニック) SQ80」をエミュレートしたソフトシンセです。

シンセウェイブを感じさせるポップスからダークトラップ/ドリルビートまで幅広く取り込めるクラッシックシンセサウンド

Arturiaの独自技術「TAE®(True Analog Emulation)」がPC上で本物のシンセに近いサウンドを奏でます。

SQ80 Vは、エンソニックのクラシックな80年代のウェーブテーブルシンセサイザーであり、ハイブリッドlo-fiキャラクター、複雑なインダストリアルテクスチャ、数千ものユニークな波形の組み合わせを、現代のプロダクション向けに強化されたクイックファイアソフトシンセに織り込んでいます。デジタルシンセサイザーが解明されました。

マニアックなシンセですが、NUROの広告で抱えられているシンセとしても知られています。

実機「ENSONIQ(エンソニック) SQ80」

実機「ENSONIQ(エンソニック) SQ80」
実機「ENSONIQ(エンソニック) SQ80」

「ENSONIQ SQ80」のエミュレートシンセはSampleScienceから出ている「SQ8ROM」、一部のサウンドにUVI Synth Anthology3に入っている程度しかないので、SQ80の音が好きな人からしてみたらArturia グッジョブ!と言いたくなりますね!

「SQ80V by Arturia」はこんな人におすすめ


・ENSONIQ SQ80の音を出したい
・Arturia好き
・Lo-Fiサウンドを作りたい

実機のデータ保存はRAMカセットへ音色供給はフロッピーディスクを使っていたため当時を知っている人からしてみると、ソフトシンセ化は衝撃的。
時代を感じさせるサウンドを再現できるソフトシンセです!

※価格に為替レート影響あり
「SQ80V」 の購入はこちら >>

SQ80V サウンドサンプル

使いやすいArturiaプリセットブラウザから選ぶ、元の楽器から複製された40を含む160のプリセットを収録。

Playモード画面では、3オシレーター、フィルター、アルペジエーターの設定に素早くたどり着けるようになっています。

SQ80V Synthesiseセクション

SQ80V Syntheis画面

3つのオシレーター、美しく粒子の粗いローファイに聞こえるアナログフィルター、
3つのLFO、8つのMIDIソース、ダイナミックモジュレーションミキサー等を搭載。8ビットオシレーターのためか昔のゲームサウンドっぽさもあってこれがSQ80 Vの個性になっています。

ARTURIAシンセのAdvanced画面がこの画面にあたります。
比較的シンプルな構成になっているので、シンセが苦手な人にも使いやすいです。

SQ80V エフェクト画面

エフェクトは4つのエフェクトブロックをシリアル、パラレルで接続します。

SQ80 V エフェクト

選べるエフェクトは

  • Reverb
  • Delay
  • Tape Delay
  • PS Delay
  • Chorus
  • Juno Chorus
  • Flanger
  • Phaser
  • Compressor
  • Multi Comp
  • Bitcrusher
  • Multi Filter
  • Param EQ
  • Stereo Pan
  • Distorion

エフェクトルーティングはParallelとSeriesが選べますが、ルーティング画面でドラッグ&ドロップで動かせる仕様ではないので自由度は低め。
エフェクトモジュールの設定コピーがあるので、エフェクトルーティング順番を変更したい場合はコピー機能でうまく調整します。

Series

Series

Parallel

Parallel

モジュール内、右上にあるコピペボタン

モジュール内、右上にあるコピペボタン

実機になかったアルペジエーターやユニゾンボタン、モジュレーションミキサーなども追加されて
使いやすく実践的なシンセとして生まれ変わっています。

SQ80Vのサウンド

プリセット > Sequence > BlisterのスクウェアリードをカスタマイズしていくとARTURIA SQ80Vでも近いサウンドになります。

スポンサードリンク



他の「ENSONIQ SQ80」のソフトシンセ

SampleScienceから出ているSQ8ROMがあります。

購入時には次の買い物に使えるサイト内ポイント「バーチャルキャッシュ」ももらえます。
定期的に入れかわる「1商品購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点ですよ。

※価格に為替レート影響あり

「SQ80V」 の購入はこちら >>


ARTURIA 最新セール情報

ARTURIAプラグインおすすめ

ARTURIA半額セール (50%OFF 2024/3/7まで)

ARTURIA V Collection X セール (16%OFF 2024/4/5まで)

「ARTURIA V Collection 9」解説 >>

【2024/4/5まで 16%OFF 期間限定セール】¥ 99,930 ⇒ ¥ 83,248 (※価格に為替レート影響あり)
V Collection 9 セールはこちら >>

ARTURIAのシンセ・エフェクトプラグインが半額セール!
滅多にないセールになっています。
Arturia セールはこちら >>
Arturiaプラグインおすすめ

ARTURIAプラグインおすすめを紹介

ARTURIAプラグインおすすめ

Arturia SQ80 Vを買うならVコレクション9がお得


V Collection 9

V Collection 9

Arturia V Collectionが「V Collection 9」へアップデートされています。
今回追加された音源にストリングス音をメインにした「Augmented STRINGS」、ボーカル音をメインにした「Augmented VOICES」が追加。

そして、
シンセは「KORG MS-20 V」「SQ80 V」の2つに加え、
リビルドされた4つの音源(Prophet5 V,Prophet-0VS  V,CS-80 V,Piano V)。

V Collection 9」は合計32音源を扱えるバンドルのため使える音が増えて作曲の幅が大きく広げられます。
古いシンセの音を現代曲に入れるアイデアはかなり一般的なので、今風の曲の中に溶け込ませると新鮮に聞こえてきます。

古い音だから使わないという選択肢は外し、古き良きを今風に加工して新しい音を作り上げましょう!!。


他のシンセと比較する

Baby Audio Atoms

2024/2/28

Baby Audio Atomsセール・レビュー!音作りがしやすい物理モデルシンセ

AtomsはBaby Audioによる物理モデルシンセ! Atoms はこんな人におすすめ Atoms とは? Baby Audioから挑戦的なシンセ「Atoms」が登場 モーションオプションが付いた6つパラメータで作り上げていく物理モデルシンセ 物理モデルシンセにしては簡単な仕様になっていて6つのパラメーターの配合と 4つのProfileパターンの組み合わせで音作りをしていきます。 またランダマイザーが付いていて色々なサウンドを瞬時に作成できます。 中央に表示される図形は選択しているプロファイルの種類を ...

Neon (CUBE Expansion)

2024/2/28

Neon (CUBE Expansion) セール・レビュー!ポップス・EDM向けサウンドプリセット

Canopies (CUBE Expansion) はこんな人におすすめ https://youtu.be/s0eVLs-anss?si=KQWNENsWeN6eu3MY Canopies (CUBE Expansion) レビュー Lunacy.audioの次世代シンセ「CUBE」では拡張音源がリリースされています。 今回リリースされた拡張音源「Canopies」はザ・フラッシュバルブ (The Flashbulb)としても知られる有名なエレクトロニカ・ミュージシャン「Benn Lee Jordan」に ...

2024/2/28

「Karanyi Lofi Keys」レビュー!作りこまれたサウンドで即作曲に使えるピアノ・エレピ音源

Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな人におすすめ Karanyi Sounds Lofi Keys はこんな音源! Karanyi SoundsLofi KeysはLofiに特化したピアノ・エレピ音源! 受賞歴のある Blüthner アコースティック ピアノ (Richard Vossgatter の Midiwood より) を含む にアクセスできます。 これらを自由に組み合わせて独自のブレンドを作成して、LOFIなエフェクトやノイズ (VHS、テープ、ビニール) で処理すること ...

2024/2/28

Sampleson Akousticレビュー!スペクトルモデルに基づく加算シンセサイザー

Sampleson Akoustic はこんな人におすすめ Sampleson Akoustic はこんな音源! Sampleson Akousticはソフトシンセ音源。 加算合成を通じてアクセスできるアコースティック楽器のスペクトルでアコースティック楽器っぽさを印象付ける音源です。 Samplesonのほかの音源同様に超軽量サイズが特徴で、「Akoustic」は約 35MBと超軽量サイズ。 ディスク容量をほとんど必要としない音源となっています! Sampleson Akoustic レビュー 「Samp ...

「u-he DIVA」

2024/4/4

「u-he DIVA」使ってみたレビュー!シンセ好きを納得させる人気の理由がわかるアナログシンセサウンド!

u-heの音源「DIVA」は導入するメリット・デメリットはあるのか? 今回はu-heのプラグイン「DIVA」について記載していきます。[/st-kaiwa1] u-he DIVAとは? 「DIVA」は2012年にu-heから発売されたシンセです。 登場からもう10年以上経過しているんですねえ。 DTM情報で使うシンセ情報をネット検索していると目に入らないことがないのがDIVAです。 究極のヴィンテージのアナログシンセサウンドをソフトに求めているのであればu-heを素通りできません。 高負荷のソフトシンセな ...

2024/2/28

u-heセール情報!買っておきたいおすすめ音源解説!

u-heはCEOであるUrs Heckmannにより2001年にベルリンで創設されたメーカー。 ハンス・ジマーやラインホルト・ハイル等の世界的に著名な作曲家との強力なリレーションシップを元にDAW用のプラグインを開発しつづけています。 ハンス・ジマー作曲による映画サントラ「The Dark Knight」のシンセサウンドは「Zebra」のみ。 『ダークナイト』と『ダークナイト ライジング』のサウンドトラックに収録されているほぼすべてのゼブラサウンドが含まれているサウンドプリセットも用意されています。 ht ...

シンセ「VPS Avenger2.0」

2024/3/15

シンセ「VPS Avenger2.0」レビュー・アップグレード方法と新機能解説!

ブラックフライデー開始時と同時にモンスターシンセ「VPS Avenger2.0」が発売予定となっています。2023年11月24日発売されました! かねてからvengeance-sound公式サイトでカウントダウンタイマーがおかれていて これは何だ?と気がついた人も多いハズ! 2023年ブラックフライデーの祭りイベントになったのが シンセ「VPS Avenger2.0」のローンチです。 「VPS Avenger2.0」は2022年あたりから公式のYoutubeでちら見せされていたのですが、ようやく来ましたか ...

MNTRA Instruments Oro

2024/2/28

「MNTRA Instruments Oro」使ってみたレビュー・セール情報!導入のデメリットはある?

MNTRA Instruments Oroとは? 「MNTRA Instruments Oro」はコロンビアでの金属楽器をベースにした独自の音源。 コロンビアでの金属楽器の変容を通じた錬金術の旅、Oro で創造的な可能性への扉を開きましょう。MNTRA の位置ベースのポータル シリーズの第 2 章として、Oro は MNTRA チームの半数が故郷と呼ぶコロンビアのボゴタの創造的な探索を体現しています。このインスピレーションを与える楽器は、モダンなバルブ付き金管楽器、建築的に評価の高いパイプオルガン、および ...

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」

2024/2/28

「Cherry Audio PS-3300 Synthesizer」貴重なKORGセミモジュラーシンセをプラグイン化!

「PS-3300」はこんな人におすすめ ヴィンテージシンセのエミュレートが多いCherry Audio。 1977年~1981年にかけて製造されたKORGセミモジュラー・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーである「PS-33000」をエミュレートしたシンセ。 KORG MS-20 より一世代前のシンセで、50台ほどしか生産されなかったレア物シンセ。 ヴァンゲリス、ジャン=ミシェル・ジャール、エイフェックス・ツイン、クラフトワーク、クラウス・シュルツ、キース・エマーソン、スペースなどが利用していました。 ...

2024/2/28

「Karanyi Sounds Midnite」レビュー!アンビエント向きのハイブリッドシンセ

Karanyi Sounds Midniteはどんな人におすすめ? Karanyi Sounds Midnite ってなに? MidniteはKaranyi Soundsのシンセ音源。 Karanyi Soundsは全般的に価格帯が下げられた導入しやすい音源を作っているメーカーです。 昔のシンセ復刻が多かったのですが、今作は意欲的な挑戦作に仕上がっています。 Boards of Canada、Fallout、Borderlandsなどのビデオゲーム・スコアや アンビエント、ビデオゲームの名作にインスパイア ...

-Arturiaプラグインおすすめ
-, , , ,

スポンサードリンク
スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

誰得ギター

『誰得ギター』は主にギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。 最新のプラグインセール情報はTwitterが最速です。 運営者情報はコチラ



最新のDTMセール情報はこちら

サンプル素材・ループ素材を買うなら

Loopcloud Music App from Loopmasters.com

-Arturiaプラグインおすすめ
-, , , ,