【終了間近】の狙い目DTMセールはこちらから >>

「DX7 V(ARTURIA V Collection 9)」買い方・使い方!「YAMAHA DX7」を徹底的に エミュレートしたシンセ

「DX7 V by ARTURIA」
スポンサードリンク

見た目から再現しているのはArturiaだけ!

DX7が好きな人の心をくすぐるUIは何よりも魅力的です!

目次

Arturia DX7 V はこんな人におすすめ

・ヴィンテージシンセ好き
・FMシンセの音が好き
・YAMAHA DX7マニア

DX7 V – Promo and Sound Demos

Arturia DX7 V はこんなシンセ!  /DX7 V レビュー

Arturiaのソフトシンセシリーズに「V Collection」収録の「DX7 V」は往年の人気FMシンセ「YAMAHA DX7」をエミュレートしたシンセです。
「YAMAHA DX7」はFMシンセの中でも大定番のシンセで色々なメーカーがエミュレーションソフトを出しています。
その中でも細部までこだわり再現されているのが「Arturia DX7 V」です。

UIの見た目も実機そのまま。フィルターやアルペジエーターが追加されFM音源の可能性を広げられるソフトシンセです。

※価格に為替レート影響あり

「Arturia DX7 V」の購入はこちら >>

Arturia DX7 V特徴

DX7 Vは、80年代のサウンドの代名詞となったFMデジタルシンセサイザーを正確にモデル化しています。私たちの機能強化により、すべてが追加され、新しいDX7Vが常にサウンドになります。

1983年、DX7は音楽の世界を変えました。今日、DX7Vはあなたにそれを再び変える力を与えます。

DX7のサウンドほど80年代を言うものはありません。私たちの本格的なレクリエーションは、キーボードと現代音楽の両方の歴史の中で楽器を尊敬する場所にしたのと同じFMデジタルテクノロジーとサウンドを提供します。しかし、私たちはそれを複製するだけでなく、それを再考しました。新しいオペレーターウェーブ、広範なモジュレーションの追加、アルペジエーター、オンボードFXチェーンにより、音の可能性が飛躍的に向上します。ボーナスポイントとしては、直感的なグラフィックインターフェイスにより、かつては困難なプログラミング作業であったものが、今日では創造的な喜びになっています。

80年代のヒット曲を無数に生み出した楽器にブースターロケットを搭載しました。これで、今日と明日の決定的なサウンドを作成できます。

  • 32オリジナルDX7アルゴリズム
  • DX7のすべての元のパラメーター
  • オリジナルのDX7SysExインポート
  • オペレーターごとに25の利用可能な波形
  • マルチモードフィルターとオペレーターごとのフィードバックを備えた6つのオペレーター
  • オペレーターごとのDX7、DADSR、およびマルチセグメントエンベロープ(同期可能およびループ可能)
  • 2変調エンベロープ
  • 4つの割り当て可能なマクロ
  • 高度な変調マトリックス
  • ステップシーケンサー、6つの波形を備えた2つのLFO、およびアルペジエーター
  • 並列または直列に配線できる4つのFXスロット
  • オシロスコープ

DX7 V サウンドチェック

こちらが実機Yamaha DX7 のサウンド。
実機のDX7は生産完了品で、手に入れやすい価格帯ですと音を引き継いだreface DXが販売されています。
最上位機種「MONTAGE」でもDX7サウンドを出すことができます。

Tutorials | DX7 V – Overview

他の「DX7」のエミュレートソフトシンセ

DEXED

有名な「DX7」をエミュレートしたソフトシンセ。
なぜ有名かというとフリーウェアなため。 DEXEDで十分という人もいるかもしれませんね。
実機より拡張された繊細な音作りをしたい場合には、やはりDX7 Vの方が圧倒的に上です。

Plogue chipsynth OPS7 

ゲーム機のチップサウンドを再現するシンセで知られているPlogueのDX7エミュレートシンセ。

DX7 Vの評判

Arturia DX7 Vの買い方

Pulsar DX7 Vを購入するなら「Plugin Boutique」がお得に買い物できます。

Plugin Boutiqueでの購入方法解説


Plugin Boutiqueは英語のサイトですが、わかりやすいサイト構成になっていますので簡単に買い物ができます!
詳しい買い物方法はこちらの記事「Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説。「Xpand!2」のインストールを例にして紹介」を参照してください。

あわせて読みたい
【画像解説】Plugin Boutiqueでプラグインを買うにはどうしたら良い?買い方を解説。「Xpand!2」のイン... 【Plugin Boutiqueでのプラグインの買い方を解説】 DAWで使えるプラグインをお得に購入できるPlugin Boutique 日本語対応されていないので英語が苦手な人はちょっと抵抗...

誰得ギター
定期的に入れかわる「1回購入でもらえるプラグイン」もPlugin Boutique利用者がチェックしている点です。
2022年11月の「1回購入でもらえるプラグイン(会計時に1円以上になっていることが条件)」は
曲の分析や耳コピに使える「zplane deCoda LE」(3,600円相当のプラグイン) 最大6バンド対応のリバーブ「MReverbMB」(8,000円相当のプラグイン)
両方ともにもらっておいて損はなし!(2022/11/22まで)
誰得ギター
Plugin Boutiqueで何度も購入しているユーザーならバーチャルキャッシュがたまっているはずですので、バーチャルキャッシュを使って1円まで割引した状態でもギフトはもらえます。(会計時に1円以上が条件)
誰得ギター
一見して英語のサイトなのでサポートが不安になるかもしれませんが、Plugin Boutiqueでのヘルプ・問い合わせは『日本語』でも受け付けています。 私もメールを問い合わせした後、日本語で返信が届き驚きました。
誰得ギター
Plugin Boutiqueでの支払い方式にGooglePayが追加されました。 またApple Payを使う場合はSafariを使うと支払いボタンが表示されます。 

※価格に為替レート影響あり

「Arturia DX7 V」の購入はこちら >>

<

div>

Arturia DX7 VSを買うならVコレクション9がお得


V Collection 9

V Collection 9

Arturia V Collectionが「V Collection 9」へアップデートされています。
今回追加された音源にストリングス音をメインにした「Augmented STRINGS」、ボーカル音をメインにした「Augmented VOICES」が追加。

そして、
シンセは「KORG MS-20 V」「SQ80 V」の2つに加え、
リビルドされた4つの音源(Prophet5 V,Prophet-0VS  V,CS-80 V,Piano V)。
V Collection 9」は合計32音源を扱えるバンドルのため使える音が増えて作曲の幅が大きく広げられます。
古いシンセの音を現代曲に入れるアイデアはかなり一般的なので、今風の曲の中に溶け込ませると新鮮に聞こえてきます。

古い音だから使わないという選択肢は外し、古き良きを今風に加工して新しい音を作り上げましょう!!。
※価格に為替レート影響あり。
【12/6まで ブラックフライデーセール 50%OFFセール中!】 ¥ 91,820 ⇒ ¥ 45,834 
「Arturia V Collection 9」の購入はこちら >>


楽器別DTMおすすめ音源

メーカーDTMおすすめ音源

DTMプラグインのまとめ

スポンサードリンク

『誰得ギター』メルマガ登録はこちら

LINEアカウントからTheLetterのメルマガへ変更になりました。
・『終了直前のDTMセール情報』
・『見逃せないDTMプラグインのセール情報のまとめ』
・『DTMで使える小ネタ』
等お役立ちコンテンツを定期的に配信予定です!
ぜひご登録ください。

「DX7 V by ARTURIA」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

『誰得ギター』というギタリスト向けにギターDTM関連情報を発信しているサイトです。
最新のプラグインセール情報はTwitterが速いです。
Twitter限定で発信している情報もあり!!⇒ フォローはこちら >>

スポンサードリンク

コメントはこちら

コメントする

目次