「気になる」 一覧

1
2

・ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 ・新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 ・やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい ギターを売るならど ...

3

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

4

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 5

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

6

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

7

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

8

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

9

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

10

メタル向けギターの音作りのコツ

2017年Sterlingの新作ギター「JV60」「MAJ100」がお手頃で期待

2017/07/20   -ギター, 気になる
 , ,

2017年Sterlingの新作ギター「JV60」「MAJ100」がお手頃で期待

「Gibson Shinichi Ubukata ES-355 Vintage Ebony VOS」生形真一氏のシグネイチャーモデルが限定150本生産

「Gibson Shinichi Ubukata ES-355 Vintage Ebony VOS」生形真一氏のシグネイチャーモデルが限定150本生産

「Roseliaモデル」バンドリガールズバンドパーティのコラボレーションギター発売。コスプレ向けの廉価版も!

「Roseliaモデル」バンドリガールズバンドパーティのコラボレーションギター発売。コスプレ向けの廉価版も!

BOSSの新作ペダルが登場「MD-500」「RV-500」

BOSSの新作ペダルが登場「MD-500」「RV-500」

「BOSS GT-1B」GT-1タイプのベース用マルチエフェクター

「BOSS GT-1B」GT-1タイプのベース用マルチエフェクターが登場

ベースプリアンプ「Microtubes B7K Ultra 」がきになる

ベースプリアンプ「Microtubes B7K Ultra 」がきになる

ベース用クリーンブースター「Bass RC Booster」が気になる

ベース用クリーンブースター「Bass RC Booster」が気になる

ギブソンの7弦ギター「Gibson SG Light 7」がきになる

2017/02/20   -気になる
 , ,

毎日数多くの新しいギター商品が登場していくなか、長く使えそうな気になるアイテムを紹介。

ESPとバンドリ!のコラボギター「Kasumi Toyama Signature Model ESP RANDOM STAR」がきになる

ESPとバンドリ!のコラボギター「Kasumi Toyama Signature Model ESP RANDOM STAR」がきになる

「モデリングペダル AMPLIFIRE 12」が気になる

「モデリングペダル AMPLIFIRE 12」が気になる

「Positive Grid BIAS Head & BIAS RACK」がきになる

「Positive Grid BIAS Head & BIAS RACK」がきになる

「Zoom G3n(G3Xn)」ズームのマルチエフェクターがきになる

2016/09/24   -気になる
 , ,

「Zoom G3n(G3Xn)」ズームのマルチエフェクターがきになる

ESPとBABYMETALのコラボギター「E-II ARROW-7 BABYMETAL」がきになる

ESPとBABYMETALのコラボギター「E-II ARROW-7 BABYMETAL」がきになる

フロアタイプマルチエフェクター「Fractal Audio Systems FX8 MARK II」がきになる

フロアタイプマルチエフェクター「Fractal Audio Systems FX8 MARK II」がきになる

BOSSの持ち運びが便利なマルチエフェクター「GT-1 」がきになる

BOSSの持ち運びが便利なマルチエフェクター「GT-1 」がきになる

USBオーディオインターフェース「ZOOM U-44」が気になる

ZOOM U-44が気になる

Line6のワイヤレスギターシールド 「LINE6 Relay G10」がきになる

毎日数多くの新しいギター商品が登場していくなか、長く使えそうな気になるアイテムを紹介。

ピックの強さを数値化するブルートゥースピック「Pickatto」クラウドファウンディングサイトINDIEGOGOで募集中

ピックの強さを数値化するブルートゥースピック「Pickatto」クラウドファウンディングサイトINDIEGOGOで募集中

ペダルタイププリアンプマルチエフェクター「Atomic AMPLIFIRE PEDAL」がきになる

2016/03/15   -気になる
 ,

ペダルタイププリアンプマルチエフェクター「Atomic AMPLIFIRE PEDAL」がきになる

Copyright© 誰得ギター , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.