エフェクター

「BOSS SY-1000 Guitar Synthesizer」ギターシンセのフラグシップモデル

スポンサードリンク

投稿日:

-エフェクター
-, ,

スポンサードリンク

BOSS SY-1000

BOSS SY-1000


Introducing BOSS SY-1000 Guitar Synthesizer

「BOSS SY-1000 Guitar Synthesizer」ギターシンセのフラグシップモデルが登場

ギターしか演奏できないけどシンセの音を出したい!というなんともわがままな願いを叶えてくれる
「ギターシンセ」

ギターシンセも年々進化していて、BOSS/ROLAND以外にも選択肢が増えてきました。
しかし、他の追随を許さないのがBOSSのギターシンセです。

Dynamic Synth・OSC Synth / GR-300 / E. Guitar / E. Bass / Acoustic / VIO GUITAR / Poly FX)を搭載した
フラグシップシンセ「BOSS SY-1000 Guitar Synthesizer」が登場します。

処理能力がSY-300の6倍のカスタムDSP

2019年段階で「BOSS」のギターシンセは

BOSS SY-1」<「BOSS SY-300
と機能が拡張されます。
SY-1000はSY-300からDSPの処理能力を6倍にあげたフラグシップモデルに当たります。

このSYシリーズは今までギターシンセを使うときに必要だった専用ピックアップ『GKピックアップ』がいらないというのがメリットだったのですが、
SY-1000はGKピックアップにも対応。

GKピックアップ(GK-3)を使うことでSY-1000の機能がフル活用できます。

SY-1000を使い込むなら「Roland GKピックアップと13ピンケーブル」を使用したほうが良いことになりますね。
お手軽さは遠のいてしまったものの、これだけの機能があると可能性が広がります。

スポンサードリンク

豊富なシンセサウンド

SY-1000のサウンドサンプルはBOSSのデモンストレーションをしている「Alex Hutchings」氏の映像が見られます。
まだプリセットの音をすべて聴ける環境にはなっていませんが、サンプリング・レート48kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit floatによるギターシンセ音の高いクオリティが聞けます。

制御方法は操作しやすいGT1000の技術を継承

エフェクト、ルーティングのエディットはGT1000からの技術を継承。
操作設定の小難しいマルチエフェクターが苦手という人でも扱いやすく、パッチ作成のストレスを軽減します。

GT1000同様にエレキギター・エレキベース両方に対応できるシステムです。

スポンサードリンク

ライブに強いSY-1000の8つのフットスイッチ

GT1000から受け継いだ技術の一つに自由に機能を設定できるフットスイッチがあります。
マルチエフェクターのフットスイッチというとBANKやTUNERとかかれていると一つの機能しか使えず、
スイッチは多いのに実際バンクセレクトで使えるスイッチ数はちょっとしかない…という場合があります。

SY-1000の場合にはプレイヤーが自由にフットスイッチの機能を割り当てられます。
バンクセレクト以外にも、バンク中の特定のエフェクトをON/OFFしたり、パラメータを変えたり、
タップスイッチにしたりと用途は様々。プレイヤーの使いやすい配置にパッチのフットスイッチを組み替えられます。

スイッチはモーメンタリー対応(踏んだときだけ反応)になっているので、
曲中の数秒だけエフェクトをオンにするという使い方もできます。

お手軽なギターシンセ音を取り入れるのであれば「SY-1」が打倒なのですが、
自分の音楽へ本格的にギターシンセを取り入れたいのであれば期待できる1台になりそうです。

BOSS SY-1000の情報解禁されている部分がまだまだ少ないので
今後の情報に期待です。

BOSS史上最も豊富なサウンド・バリエーションとフレキシブルなセッティングを実現したギター/ベース・シンセとモデリング・プロセッサー
サンプリング・レート48kHz、AD/DA変換32bit、内部演算32bit float(浮動小数点)による次世代のシンセ・エンジンを搭載
シンセ、モデリング・ギター/ベースを自由に割り当て可能な3つのINSTと豊富なパラメーターにより、かつてないサウンドと表現力を実現
各INSTで各弦個別にピッチ、レベル、パンニングの設定ができ、瞬時にオルタネイト・チューニングやユニゾンのレイヤーに対応
ギター演奏の自然なニュアンスに追従する卓越した表現力と、妥協なきサウンド・メイクが可能なDynamic Synthを搭載
最新のサウンド・エンジンとGKピックアップにより、レイテンシーのない、クリアでダイナミックなサウンドと精度の高いトラッキングを実現
Dynamic Synthは、ピッチやフィルター、音量を緻密に設定できる16ステップ・シーケンスを2基装備
BOSS / Rolandのギター・シンセサイザーとモデリング技術に磨きをかけた音色(OSC Synth / GR-300 / E. Guitar / E. Bass / Acoustic / VIO GUITAR / Poly FX)を搭載
GKピックアップを使わずに、Dynamic Synthと内部エフェクトが使用可能なGUITAR INPUT
最高峰マルチ・エフェクターGT-1000から継承した高品位なエフェクトとアンプ・タイプ
大型のLCDとシンプルなインターフェイスにより、直感的なサウンド・エディットが可能
機能を自由に割り当て可能な8つの本体フットスイッチに加え、外部コントロールの追加も可能。拡張性を高めるエフェクト・ループや出力設定が変更可能なMAIN / SUB OUTPUTも搭載
USBオーディオ/MIDI対応、およびGuitar / Bass to MIDI機能
ギター、ベースそれぞれに専用モードをスタンバイ
BOSS TONE STUDIOでサウンドを編集/管理、BOSS TONE CENTRALからプロ・ミュージシャンの作成したパッチをダウンロード可能
Roland GKピックアップと13ピンケーブルを使用することで、全てのシンセ・タイプとモデリングにアクセス可能


MOOER GE300
「MOOER GE300」Tone Capture機能にギターシンセ・IN/OUTも増えた2019年ムーアのフラグシップモデル

MOOER GE300 MOOER GE300 「MOOER」のフラグシップマルチエフェクター 「MOOER GE200」が「GE300」としてついに発売されました。 筐体がGE200より大きくなった分、フットスイッチ数が「3=>10」に増えてより ライブ仕様へパワーアップしました。 フットスイッチは7色のカラーをお好みで割り振りができるので、 色ごとに役割を決めておけば、ライブでの視認性がよくなります。 リバーブを効かせた綺麗なクリーンから、今どきのドライブサウンド、そして新たなに追加されたギターシンセ音までできることが幅広く増えたGE300。 そしてKemperのようにギターアンプの出音を真似られる「トーンキャプチャー」が付いています。 MOOER GE300のサウンド動画 ■MOOER GE300 - Amp modelling - Synth - Multi Effects ■MOOER GE300 全てのパッチをチェック! MOOER GE300 - SYNTH ENGINE Demo ギターシンセは予想よりもシンセっぽい音が鳴らせます。 今まではBOSS「SY-300」を除 ...

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれくらいで売れるのか?」 「どこでエフェクターが売れるのか?」 わかりにくいですよね。そこで今回は ギター星人ネットオークションは買いたいユーザー同士が値段をつけていって、 オークション終了時刻により高い金額をつけた人が買う権利を得られるシステムです。 予想外の値段が付くことがあるのがメリットですね。 現在人気のネットフリーマーケットショップである「メルカリ」 ヤフオクとは異なり、出品者が値段をつけたらそれ以上に値段があがることはありません。 ユーザーがどんどん増えているので買い手が付きやすく、手軽に売れるのが魅力になっています。 ヤフオクやメルカリでは楽器店にエフェクターを売りに行くより 高値で売れる可能性が大きいです。 しかし、オークション終了後は自分と相手の直接のやり取りが必要になります このときにマナーが悪くモメる相手だった場合は、連絡がつかなくなったり、入金をしてこなかったりする最 ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面倒くさいことは避けたい訳です。 この面倒な手続きを一通りしてくれているのが楽器専門店なのですね。 「餅屋は餅屋」とは良く行ったものです。 慣れないやりとりで気苦労するくらいならば、取引の安心度の高い中古品を扱っている大手の楽器専門店で買ってもらいましょう! ギターの買取は『ギターを扱っている楽器屋へ持っていく』のが一般的です。 しかし、必ずしも自宅から近くに楽器屋が近くにあるとは限りません。 楽器自体の売れ行きは年々下がっているようで楽器屋の店舗規模はどんどん縮小しています。 デフレの不景気で最寄りの楽器店がなくなってしまったときは悲しくなりましたね。 住まいの近くに楽器屋がない人に向けて、最近では中古売買をしている企業では出張買取サービスが行われています。 そこで出張買取をしているハードオフでのギター査定ってどうなのでしょう? ハードオフとは 中古品をキレイにしてから使い直すリユースのサ ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 どのように今後音楽活動をしていったらいいかの道筋がぼんやりとしているアマチュアミュージシャンにとってはとても良いキッカケになります。 この記事では「歌手を目指している人が未経験者でも参加ができるオーディション」を記載していきます。

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、教則本が絶版になっていて中古品しか手に入らないことがあるため、比較的最近の物が多いです。 ギターのバッキング練習 「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 本屋に並んでいたら手に取りたくなるキャッチーな本のタイトルです。 音楽の3大要素として「メロディ、ハーモニー、リズム」がありこの3要素が綺麗に重なって曲が出来上がります。 土台となるリズムは音楽を曲として成り立たせる上で「9割を占めて」います。 ギターソロがメインのインスト物は別として殆どの曲で『ギターの役割は伴奏』です。 曲中でギターでソロをがんばる時間って、ギターがメインのハードロックやメタルでも1割くらいの時間しかありません。 ギターのバッキングが上手くなると必然的に上手く見られるので頑張ろうねといったテーマの一冊。 この本の良いところとして「メトロノームの効果的な使い方」が乗っている点です。 メトロノームを頭拍で鳴らすだけでなく ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2018年におすすめできるギター用のディストーションペダルを掲載していきます。 ディストーションペダルも様々な種類があって選ぶのが難しい所です。 自分の好きなアンプの音を覚えておき、自分好みのアンプの音がするディストーションペダルを選ぶ方法、 または、全くキャラクターの違うディストーションペダルを選ぶ方法と様々あります。 ディストーションペダルも広く知られているものから、マニアックなペダルまでたくさんありますので、 幅広いサウンドのディストーションペダルを集めてご紹介していきます。

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

-エフェクター
-, ,

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.