「 日別アーカイブ:2019年01月06日 」 一覧

Kemper

Kemper Power Rackを楽に持ち運びするためにキャリーケースを導入

2019/1/6    

Kemper Power Rackを入れられるキャリーケースを購入しました。 経緯 Kemperを買ったは良いものの、リハやライブで使うためにはペダルボードも同時に運ばなければいけないので、 大荷物になります。 アンプヘッドKemperですと専用のKemperケースが市販されていますが、うちにあるのはラックタイプのKemperですので 長いこと小型のキャリーカート+エフェクターケースで持ち運びしていました。 Kemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー ) / Kemper Case Kemper KEMPER CASE KPA 【rpt5】 posted with カエレバ 楽天市場で探す Amazonで探す Yahooショッピングで探す しかし小型のキャリーカート+エフェクターケースの組み合わせは結構大変なんですよね。 都内に出て人通りの多い道は通れませんし、雨が降ったときは傘をさすのも大変でした。 使っていたキャリーカートが壊れてしまったので、買い替えを検討していたところ、 たまたまTwitterでキャリーケースを使って運ぶ ...

エフェクター ギター初心者向け

《2019年版》おすすめのギターマルチエフェクターを紹介!

いろいろな「ギター用マルチエフェクター」を探していくと様々な商品があり、メーカーごとに特色があってどれを選んで良いかわからなくなってきます。 そこで当サイト調べで2019年に手に入れたいおすすめのギターマルチエフェクターを掲載していきます。 ギター用のマルチエフェクターの魅力 マルチエフェクターは、様々なエフェクターを1台の筐体の中に取り入れて使える 非常に便利なツールです。 コンパクトエフェクターをエフェクターボードへ敷き詰めて使うのも、もちろんカッコイイのですが、1台に収まっていることで利便性が良いんです。 サウンドクオリティも年々上がっていて、持ち運びやすさ、便利さ、音の良さのトータルを踏まえマルチエフェクターを使う人が増えています。 ギターのマルチエフェクターについてはギター初心者向け。ギターで使用するマルチエフェクターについて の記事で解説しています。

Copyright© 誰得ギター , 2020 All Rights Reserved.