アコースティックギター

「BOSS(ボス) AD-10」ライブ派のアコギミュージシャン向けのプリアンプ/DI

スポンサードリンク

投稿日:2017年9月1日 更新日:

-アコースティックギター
-,

スポンサードリンク

Ad 10 angle gal

BOSSからライブ派のアコギミュージシャンに嬉しい機能「2チャンネル・アコースティック・プリアンプ/DI」を備えた「BOSS(ボス) AD-10」が発売されます。
すでに販売完了となったアコースティック・ギター向けのライブツール「AD-8」を進化させたバージョンです。

■公式ページ
BOSS - AD-10 | Acoustic Preamp

主な機能としては以下が挙げられます。
2系統の入力、アコースティック・レゾナンス機能、最大80秒の録音が可能なルーパー、軽量化された重量など、
より運びやすく、使いやすく機能が追加されました。
アコギ専用アンプが持ち込みできないときやPA卓へ直接送るときなどに重宝するプリアンプ/DIです。

■主な機能
・エレクトリック・アコースティック・ギター専用に設計された高性能なプリアンプ/DI
・2系統の入力はそれぞれ独立してインプット・センスやEQを設定でき、複数のソースを組み合わせた緻密な音作りが可能
・ギター本来の暖かくリッチな鳴りを再現するアコースティック・レゾナンス機能
・アルペジオなどに適した自然で音楽的なコンプレッションが得られるMDPコンプレッサー
・アコースティック・ギターの音色調整のために最適化された高機能な4バンドEQ
・詳細なサブ・パラメーターへのアクセスが可能で、こだわりのセッティングを実現
・アコースティック・ギター用にチューニングされたアンビエンスとディレイ/コーラスを搭載
・音質の変化を抑えながらハウリングの悩みを解消する新開発のアンチ・フィードバック機能
・グランド・リフトが可能なXLRステレオ・アウトプットに加え、ヘッドホンやモニターにも出力可能なステレオ・ラインアウト端子を搭載
・最大80秒の録音が可能なルーパー機能
・直感的なつまみ操作のマニュアル・モードと、保存した設定を呼び出せるメモリー・モードを搭載
・単三形アルカリ電池とAC アダプター電源に対応

BOSS AD-10 サウンド

■BOSS AD-10 Acoustic Preamp

BOSS AD-10  機能

Ad 10 main gal

2系統の入力

特徴的なのはGUITAR IN が2つあること。

アコギの演奏では弾き語り以外にも、ボディを叩くスラム奏法のような現代的な奏法もあります。
スラム奏法の場合には内蔵しているピエゾピックアップ以外にも、低音用のピックアップを専用に用意したり、サウンドホール上に弦の音を拾うピックアップをつけたりする設定がなされます。
この場合には、複数の入力端子が必要になるため、GUITAR IN が2つ用意されているのは画期的。

BOSS AD-10の場合には、2つGUITAR IN のボリューム、EQを個別に設定でき、ブレンドする割合を決めることができます。
出力される音はGUITAR IN1,2の混ざった音が出力されます。(設定によってL(ギター2),R(ギタ−1)としてわけて出せる)

出力端子はLINE OUT,XLROUTが用意されています。
内蔵空間系エフェクター以外を使いたいときにはSEND,RETURN端子を使って外部エフェクターをつなげます。

また背面にはUSB2.0ケーブルをつなげられるUSB端子がついていてオーディオインタフェースとして利用できます。

Ad 10 back gal

CTL1.2/EXP 端子には、フットスイッチ(FS-5U、FS-6、FS-7:別売)やエクスプレッション・ペダル(FV-500H、FV-500L、EV-
30、Roland EV-5:別売)を使って操作が可能です。

内蔵エフェクター

ACOUSTIC RESONANCE

サウンドメイク部分としてはピエゾ臭さを消してアコースティック・ギター本来の「鳴り」を再現するアコースティック・レゾナンスが特徴です。
自然なスッキリした音色をだすNATURAL、胴鳴りを活かしたWIDE,高域のシャリシャリした感じをだすBrightの3タイプが選べます。

アコースティック・レゾナンス自体はOFFにできるため手持ちのギターの状態にあわせて使っていくことになるでしょう。

■ACOUSTIC RESONANCE

ANTI-FEEDBACK

アコギ必須のハウリング防止のためのエフェクトです。
これがないと大音量で鳴らせません。

イコライザー

頻繁につかうのがイコライザー。
BOSS AD-10ではイコライザーのツマミが操作しやすい場所にあるのがユーザーにとってありがたいところです。

BASS,MIDDLE,TREBLE,PRESENCEの4バンドEQです。

BASS帯域にはLOW CUTがついていて、LOW Cutする帯域は指定ができます。

MIDDLEには特定の帯域を指定するFREQボタンが用意されています。

LOW Cut・FREQボタンがついていることで、バンド演奏にも馴染めるよう細かい設定ができます。

コンプレッサー

音量幅を均一にするエフェクト。
ソフト、ハードの2タイプが選べます。

DELAY/CHORUS

アコギ演奏にDELAY/CHORUSを加えると色気が増します。

AMBIENCE

いわゆるリバーブ機能です。
こちらも必須。

ブースター

ソロ演奏時や音量を一時的にあげたいときに使います。

ルーパー

ルーパーは最大80秒の録音ができます。
ルーパーの再生音量は指定ができます。

もちろんチューナー内蔵で、ピッチは435 〜 445Hzを設定できます。

電源はACアダプターまたはアルカリ電池(単3形×6)で動きます。
電池含む重量が1.3 kgと持ち運びしやすい重さなのもライブ派には嬉しいです。

スポンサードリンク

Zoom AC-3と比べて

Zoom ac3

価格帯や機能の対抗馬となりそうなのがアコギ用DI/プリアンプ の「ZOOM (ズーム) AC-3」です。

こちらもACOUSTIC RESONANCEのようなピエゾ音からアコギのボディ鳴りを再現するアコギ・リモデリング機能が用意されていて、
他のエフェクト機能も近いものがあります。

価格面では1万円程度差があるため、お手軽さでは「ZOOM AC-3」、本格派には「BOSS AD-10」と言ったところでしょうか。

- ZOOM AC-3 BOSS AD-10
入力端子数 1 2
ボディ鳴りを再現
EQ 3バンド(B,M,T) 4バンド(B,M,T,P)+Low cut,freq
コンプレッサー
ブースト機能
アンチフィードバック
ディレイ
コーラス
リバーブ
チューナー
オーディオ・インターフェース ×
電池時間 アルカリ電池 (単3形×2)で約3時間 アルカリ電池(単3形×6)で約6時間
価格 税込 29,700 円前後 税込 37,800 円前後

結び

アコギ専用のエフェクター付きプリアンプ/DIは選択肢が限られるので新しいものが増えるのは嬉しい限り。
その中でも現代のアコギ演奏方法を想定している本格的に使えそうな機種であることは間違いなさそうです。

□製品仕様の詳細はこちらから

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれくらいで売れるのか?」 「どこでエフェクターが売れるのか?」 わかりにくいですよね。そこで今回は ギター星人ネットオークションは買いたいユーザー同士が値段をつけていって、 オークション終了時刻により高い金額をつけた人が買う権利を得られるシステムです。 予想外の値段が付くことがあるのがメリットですね。 現在人気のネットフリーマーケットショップである「メルカリ」 ヤフオクとは異なり、出品者が値段をつけたらそれ以上に値段があがることはありません。 ユーザーがどんどん増えているので買い手が付きやすく、手軽に売れるのが魅力になっています。 ヤフオクやメルカリでは楽器店にエフェクターを売りに行くより 高値で売れる可能性が大きいです。 しかし、オークション終了後は自分と相手の直接のやり取りが必要になります このときにマナーが悪くモメる相手だった場合は、連絡がつかなくなったり、入金をしてこなかったりする最 ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面倒くさいことは避けたい訳です。 この面倒な手続きを一通りしてくれているのが楽器専門店なのですね。 「餅屋は餅屋」とは良く行ったものです。 慣れないやりとりで気苦労するくらいならば、取引の安心度の高い中古品を扱っている大手の楽器専門店で買ってもらいましょう! ギターの買取は『ギターを扱っている楽器屋へ持っていく』のが一般的です。 しかし、必ずしも自宅から近くに楽器屋が近くにあるとは限りません。 楽器自体の売れ行きは年々下がっているようで楽器屋の店舗規模はどんどん縮小しています。 デフレの不景気で最寄りの楽器店がなくなってしまったときは悲しくなりましたね。 住まいの近くに楽器屋がない人に向けて、最近では中古売買をしている企業では出張買取サービスが行われています。 そこで出張買取をしているハードオフでのギター査定ってどうなのでしょう? ハードオフとは 中古品をキレイにしてから使い直すリユースのサ ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 どのように今後音楽活動をしていったらいいかの道筋がぼんやりとしているアマチュアミュージシャンにとってはとても良いキッカケになります。 この記事では「歌手を目指している人が未経験者でも参加ができるオーディション」を記載していきます。

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、教則本が絶版になっていて中古品しか手に入らないことがあるため、比較的最近の物が多いです。 ギターのバッキング練習 「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 本屋に並んでいたら手に取りたくなるキャッチーな本のタイトルです。 音楽の3大要素として「メロディ、ハーモニー、リズム」がありこの3要素が綺麗に重なって曲が出来上がります。 土台となるリズムは音楽を曲として成り立たせる上で「9割を占めて」います。 ギターソロがメインのインスト物は別として殆どの曲で『ギターの役割は伴奏』です。 曲中でギターでソロをがんばる時間って、ギターがメインのハードロックやメタルでも1割くらいの時間しかありません。 ギターのバッキングが上手くなると必然的に上手く見られるので頑張ろうねといったテーマの一冊。 この本の良いところとして「メトロノームの効果的な使い方」が乗っている点です。 メトロノームを頭拍で鳴らすだけでなく ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2018年におすすめできるギター用のディストーションペダルを掲載していきます。 ディストーションペダルも様々な種類があって選ぶのが難しい所です。 自分の好きなアンプの音を覚えておき、自分好みのアンプの音がするディストーションペダルを選ぶ方法、 または、全くキャラクターの違うディストーションペダルを選ぶ方法と様々あります。 ディストーションペダルも広く知られているものから、マニアックなペダルまでたくさんありますので、 幅広いサウンドのディストーションペダルを集めてご紹介していきます。

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

-アコースティックギター
-,

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.