「 月別アーカイブ:2017年09月 」 一覧

エフェクター

「Diezel VH4-2 PEDAL」Diezelの歪が足元で持ち運びできる2ch仕様のエフェクター/プリアンプペダル

「Diezel VH4-2 PEDAL」Diezelの歪が足元で持ち運びできる2ch仕様のエフェクター/プリアンプペダル

雑記

【雑記】ギター の右指の位置はどうすれば良いのか?

2017/9/17    

オルタネイトピッキングのレクチャー動画をあさっていたところ、一度ギターを弾く時のピッキング考察をしてみた方が良さそうだということになりました。 ギターを弾いていると絶対に一度は悩むことなのですが、「右手の指をボディに触れさせるのか?」どうかという点です。 ギターへ右手のどこかをまったく触れさせないと、弦との距離感が掴めないので演奏が安定しないので どこかを基準に弦との距離感をつかむ必要があります。 私なりの現時点での結論として「右手の小指をボディに触れさせる」ことにおちつきました。 右指を触れさせない場合 オルタネイトピッキングの達人、ポール・ギルバートなんかは右手の指をボディにつけていません。 手首より上のあたりをボディへ触れさせて距離感をとっているように見えます。 Paul Gilbert 腕の柔軟性が悪いためか手首より上のあたりをボディへ少しでも固定してしまうと、肩回りの動きが鈍く長時間弾けませんでした。 正直なところポール・ギルバートは日本人にくらべて手が巨大だし、腕も長いので参考に真似するのは良くないのかも。 右指を触れさる場合 右指を触れさせる場合、どの指にすると自由度が削 ...

エフェクター

「JB-2 Angry Driver」美味しいところ取りで試奏したいBD-2+Angry Charlieが1台につまったドライブペダル

BOSSからまたまた新製品のペダルが登場。最近のBOSS製品から見える新製品の力の入れ具合はヒシヒシと感じます。 チェックせずにはいられない! この挑戦的な企画のエフェクトペダルは今年の注目株です。 新ペダル「JB-2 Angry Driver」はハイクオリティなエフェクターを作っているアメリカのJHS PedalsとBOSSとの共同開発エフェクターです。 BOSSの人気エフェクターである「BOSS BD-2 Blues Driver」とこれまたJHS Pedalsの人気エフェクターである「Angry Charlie 」の回路をベースに作り上げたドライブペダルです。 JHS Pedals Angry Charlieは非常に人気のペダルで、アンディ・ティモンズのカスタマイズモデル(JHS PEDALS The AT Inverted Color)が別に販売されるほどプロクオリティなペダルです。 「BOSS BD-2 Blues Driver」は言わずもがな、BOSSのドライブペダルの歴史の中で淘汰されていった中でも残り続けている名器です。 玄人好みの独特のピッキングニュアンスが出る点でフ ...

エフェクター 機材メモ 知識

ニックジョンストン(nick johnston) 使用機材メモ

ロックギタリストNick Johnston(ニックジョンストン)の使用機材まとめです。 クリアなサウンドのシングルコイルギターを使った速弾きから、色気のある演奏、感情的な表現力も伴った実力は若手ギタリストです。 作曲の才能も飛び抜けていて、ロックインスト、サーフスタイルや演歌っぽい曲調まで幅広くカバーしています。 歌メロがキャッチーでインスト物としては聞きやすい曲が多いです。 ネットでの活動も活発的で本人のYoutubeチャンネルではPVやアルバム収録曲、ライブ映像などを公開しています。 公式サイトでは曲のほかにタブ譜の販売も行われています。 Pliniやpolyphia,animals as leadersなどとツアーをしています。 ■公式サイト Nick Johnston ギター SCHECTERからニックジョンストンモデルがリリースされています。 SCHECTERギターとしては珍しいクラシカルなギターデザイン。 22フレットのシンプルなストラトシェイプ。 ネックにウェンジ(WENGE)材が使われているのが特徴的。 ポジションマークがユニークです。 SCHECTER ( シェクター ...

雑記

【雑記】ANGRA Nova Era のソロギターパート弾けない

2017/9/4    , ,

またまた弾けないネタ。 中学生ぐらいの若い子が弾いている動画を見て懐かしくなり久しぶりに聞きました。 Li-sa-Xちゃんは飛び抜けてるけど、素人でも最近の若い子はうますぎる。 ANGRAはブラジルのメタルバンドで、Nova Era 収録のRebirthはボーカリスト変更後の一作目。 2001年の曲ですけど名曲は廃れません。 好きなバンドのボーカリストが変わるのはバンド存続をかけたビッグイベントなわけです。 ファンとしては、バンドの選択が正しい道を選んだのかを受け入れなければなりません。 CD全盛時代に良く行ったタワレコで並んでいたのを見て、いかにも聞いてけと無造作に置かれた黒いヘッドホンを耳につけて試聴。 定番のメロスピ曲のクオリティ、当時聞いたことが無い斬新な音の配列、間に入ってくるバラード曲のメロウなボーカル、 「このボーカルいいやんけ!」とレジへ即ダッシュしたのは懐かしい思い出。 当時はMDプレイヤーが流行っていたので、MDにダビングしてRebirthを買った年は一年中聞いていました。 自分には思い入れの強い作品でもあります。 先に買ったのはライブ版でしてのちに通常版も購入しま ...

2017年おすすめのマルチエフェクター

エフェクター ギター初心者向け

2017年のおすすめギターマルチエフェクター

2017年のおすすめギターマルチエフェクター

Notion

【Notion】表記スタイルを標準へ戻す方法

2017/9/1    

Notion5の使い方記録

アコースティックギター

「BOSS(ボス) AD-10」ライブ派のアコギミュージシャン向けのプリアンプ/DI

「BOSS(ボス) AD-10」ライブ派のアコギミュージシャン向けのプリアンプ/DI

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.