ギター初心者向け 知識

ギターで耳コピ!耳コピ初心者のためのできない人向けの練習方法

スポンサードリンク

投稿日:2017年3月21日 更新日:

-ギター初心者向け, 知識
-

耳コピとは

耳コピとは音源の音を自分の耳をつかって、音を拾っていく作業のこと。

ピアノ習っていた人ならソルフェージュをやったことがあるかもしれません。
ソルフェージュにも「耳コピ(聴音)」の訓練があります。

自分の演奏してみたい曲の中で販売しているバンドスコア・タブ譜がすべて対応していることは稀です。
バンドスコア・タブ譜になるのは大抵ヒット曲。

世間的にヒットしていなくても自分の中ではヒットして演奏してみたくなる曲は沢山あります。

いざ弾いてみたい曲がみつかったのに楽譜が存在しない。
その時に耳コピの必要性があるのです。
そして、バンドスコア・タブ譜は作っている採譜係の人が耳コピをしています。

耳コピする意味

耳コピできるようになるとバンドスコア・タブ譜がない曲に挑戦できるのはもちろん、
ギターの技術各段にあげることができます。

楽譜が読めないプロギタリストはいても、耳コピができないプロギタリストはいません。
ギターの上達を望むのであれば避けては通れない道なのです。
勿論初めからすんなりできる人はいないので、ちょっとずつちょっとずつ慣れていくことで必ずできるようになります。

バンドスコア・タブ譜を見たことがある人はギターの欄にチョーキングやスライド、ビブラートなどギター独自の奏法記号がついていることに気が付きます。

タブ譜を見ながら練習したあとに、曲とあわせてみるとなんだか曲と合わず鳴っている感じの違和感が消えません。
それはなぜ?

「どれくらいの速度でチョーキングして目標の音程に達しているのか?」
「どれぐらいためてチョーキングしているのか」
「ビブラートの揺れる回数や揺れ幅」
楽譜に書かれていないことは多いのです。(演奏者本人監修の楽譜だったらもっと細かく書かれているかもしれません)

こういった「楽譜に書かれていない音楽的ニュアンス」は耳コピしないと気がつけません。
楽譜どおり弾くと機械的になります。
それならMIDIに任せた方がギターはうまいし間違えないし楽です。
「音楽的ニュアンス」を出す人間味あふれたギターの音を出すには耳コピで表現の仕方をマネして身につけていくしかありません。

ギター以外にの楽器でも演奏するにあたり、しっかり聞かないとわからない細かいニュアンスが再現できる人は上手いです。

どの分野のことでもそうですが。細部にこだわっていくことで個性、上手さが出てきます。

完コピを目指す

耳コピがちょっとずつできるようになってきた、さらに完璧に真似る「完コピ」を目指します。

いろんな曲のコピーを幅広く浅くやっていくのもいいのですが、1曲を徹底的に完コピぴすることで自身の技術力が磨かれますし、やりきった達成感や自信がつきます。

料理にたとえて考えみると、いろいろなメニューのレシピに幅広くチャレンジしていくのも良いのですが、
好きなお店の味のレシピを徹底的に練習し、全く同じ味を再現できるになったほうが料理の技術としては格段にうまくなっているとは思いませんか?

一度完璧に真似るようにできると「マネするやり方が自分の中に身に付く」ので次からのコピーが楽になります。
一つ一つ深く技術を身に付けていくことで、前に身につけた技術と技術がリンクしてさらに大きく力がつけられます。

耳コピとは他人のプレイをマネして自分の中に取り入れていくことです。
身につけた技術の量が増えていくことで、実際の演奏「アウトプット」の量が増え自分のプレイが磨かれていきます。

完コピをするときは演奏ニュアンス以外にも音作りの面も真似します。
EQをいじくり回すことで、どのツマミを回すとどんな音がつくれるのか、Gainを調節するとどんな音に変わるのか、ピックアップの方向性やギター材質まで一度こだわって突き詰めてみるのも楽しいでしょう。

ギターでは同じ音を違う弦で出すことができます。
慣れてくると音の太さによって、どの弦で弾いているのかがわかるようになってきます。
自分の表現したい音の太さが選べるようになるのはギターを使った表現者としてとても重要なことです。
とりあえず間違えたところで誰に怒られるわけでもないので、挑戦してみることが第一歩のはじまりです。

またギターのエフェクターを勉強しておくことも大事です。
ギターエフェクターが鳴らす音を把握をしていることでこの音はこのエフェクターだなという予測が付けられます。
知らないことは調べようがないのでエフェクターの音を知っておくことは完コピに必要です。

耳コピするコツ

チューニングをあわせる

最近流れているヒット曲の多くは「A=440Hz」でチューニングされていることが多いです。
ギターの初心者向け教本に書かれているチューニングの方法や、チューナーのデフォルト設定が「A=440Hz」になっていることからも伺えます。

しかし「A=440Hz」が絶対ではない。
例えばジミ・ヘンドリックスの曲は440Hzよりも低めにチューニングされていることがあります。
同じ音を「A=440Hz」にチューニングした弦で音源にあわせて弾いてみると合わさった感じがしません。
必ずしも「A=440Hz」になっているわけではないということを念頭においておきます。
第一歩を躓きかねません。

とりあえず最初はうたってみる

わかりやすい歌メロのある曲から挑戦してみるのが良いでしょう。
最初は歌メロの音程を取ってみるのが入り口してわかりやすい。
歌メロが音量が一番大きくて聞こえやすいからです。

子どもも歌を教えたら真似して歌っていますよね。
同じように、流れた歌メロをギターで再現してみます。
歌メロが取れるようになったら本格的に曲の耳コピへ移っていきます。

例えば「ドーミーソー」というメロディだったら最初の「ドー」がながれたら
再生をとめて、同じ音を指板上で探します。
全然わからなかったら音は12個あるのであるので総当りで探していくのもありです。
音程がわからなかったら同じ音を自分で歌ってみてチューナーアプリなどで表示させるのも一つの手段です。

1音目の音がとれたら、のこりの「ミー」「ソー」も同じ方法で音を取っていきます。
極めて地道な作業ですがこれの繰り返しが基本です。

耳コピをするにあたり

コード進行の知識やスケールの知識、和音の知識があると耳コピが捗ります。
特にポップスではだいたい使われるコード進行がきまっているので、自分の中にコード進行のストックができると
このパターンかな?という予測が可能です。
あわせてすこしずつ勉強してみると良いでしょう。

ギターで耳コピするときに使えるイヤホン・ヘッドホン

自分で聞きやすいイヤホン・ヘッドホンで良いでしょう。
私はSONY MDR-CD900STを使っています。
SONYのヘッドホンMDR-CD900STを純正イヤーパッドへ交換

耳コピ向けソフト

世の中には耳コピ向けソフトというものがあります。
これがあるとないとでは効率に大きく差がでます。
耳コピソフトは再生速度かえたりイコライジングできたりします。

MacならQuickTime Player 7がおすすめです。Pro版でなくて無料の通常版です。
ダウンロード - QuickTime Player 7(Mac OS X v10.6.3 またはそれ以降)

QuickTime Player 7のいいところは「メニュー>ウィンドウ>AVコントロールを表示」から
再生速度を変えることができる点、ウィンドウをのばしていけば再生したいところへすぐ戻れる点です。後無料。

右下の「再生速度」から音程が変わらず1/2まで落として聞くことができます。
Quicktime7

さらにStudio One3もあわせてインストールしておくと良いでしょう。
Studio One3では再生速度が変えられる、イコライジングできることはもちろん
限定した場所をループ再生できるので、わからない場所を何度も繰り返すときに楽です。
他のDAWソフトでも変わりませんが、Studio One3では無料でつかえるStudio One 3 Primeが用意されています。
左右にパンが触れるので音の比較をしたいときなどにも有効です。

PreSonus Studio One | 日本語ポータルサイト - 次世代の64Bit DAW

iPhoneアプリでは耳コピ用アプリ「mimiCopy - 耳コピ専用プレーヤー」があります。
「mimiCopy 」耳コピがかなり楽にできるiPhoneアプリ | Guitar-Type

耳コピの手順

  1. 一番下の音ベースの鳴っている音程をとることでコード進行が少しずつ見えてきます。
    耳コピソフトの低音域をあげると聞きやすくなります。
  2. 次に一番聞こえるトップ音をとります。
    トップ音とベース音をあわせて大体のコード進行の目安をつくります。
  3. ベースとトップの間の音を取っていきます。
    間の音がわかるとメジャー、マイナーのコードがパズルのようにうまっていきます。

和音感覚の練習方法

和音にはカラーがあります。
人によって表現はさまざまですが、よく言われるものしたらメジャーコードは明るい響き、マイナーコードは暗い響き、デミニッシュは怪しい響きなど。
たとえばデミニッシュなら怪事件がおきたときの効果音とかメジャー7thなら切ない気持ちなどのイメージ像を自分のなかで決めておくとだんだん把握しやすくなってきます。

自分の声とギターの音で複音になるように音を鳴らすと和音の感覚が研ぎ澄まされていきますのでちょっずつやってみると変化がでてきて面白いです。
ギターで「C」を鳴らしながら自分の声は「E」を歌うとメジャー3rdの音程になる。明るい響きが体感できます

音感トレーニングアプリなども和音の感覚を鍛えるのに良いでしょう

話題沸騰の「ライブ配信アプリ」を使ってあなただけの固定ファンを作ろう!

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれ ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面 ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

10

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

11

メタル向けギターの音作りのコツ

-ギター初心者向け, 知識
-

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.