「MXR/ M133 Microamp」手に入れやすい価格帯でおすすめの定番のクリーンブースター

スポンサードリンク

投稿日:

エフェクター サウンドメイク

-エフェクター, サウンドメイク
-,

MICROAMP MXR ( エムエックスアール ) のクリーンブースター

トーン変化なしにゲインをあげるための機能を持ったクリーンブースター。
その中でも手に入れやすい価格帯で人気のクリーンブースターの定番モデル「MXR ( エムエックスアール ) / M133 Microamp」
クリーム色の1ノブ筐体が目印のよく見るモデルです。


 


スポンサードリンク

□向いているジャンル

・ポップス、ロック

□価格帯、コスパ

・7000円前後
クリーンブースターは意外と1万円を超えてしまうものが多いのでコスパには優れています。

機材の説明

主にブースト用ではありますが、ピックアップの出力不足を補ったり、踏みっぱなしでバッファアンプとして使ったり
つまみが1つのしかない簡単な操作ながらも多機能。
レッチリのジョン・フルシアンテ、フリーの足元にも並んでいたことがあったり、利用者多数の定番ブースターです。

音の太さを加えるためのものなので、ギターとの相性もありそうです。
センドリターンに入れてボリュームを出す使い方もありですね。

サウンド

MXR Micro Amp Boost Pedal

EQが欲しい場合はトレブル・ベースの2つのノブがついたCSP233 Micro Amp +を選ぶのもありでしょう。

MXR Custom Shop Micro Amp+

製品仕様

■ギター用エフェクター
■プリアンプ/クリーンブースター
■EQ:High EQ=±12dB(@6.5kHz)、Low EQ=±12dB(@100Hz)
■コントロール:Foot Switch Gain
■接続端子:INPUT OUTPUT DC IN
■電源:9V乾電池 ACアダプター(別売)
■外形寸法:111×60.3×31.8mm

□製品仕様の詳細はこちらから

■サウンドハウスリンク
MXR ( エムエックスアール ) / M133 Microamp

MXR ( エムエックスアール ) / M133 Microamp

スポンサードリンク
1
2

・ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 ・新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 ・やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい ギターを売るならど ...

3

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

4

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 5

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

6

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

7

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

8

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

9

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

10

メタル向けギターの音作りのコツ

-エフェクター, サウンドメイク
-,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.