Paul Gilbert ギター練習

MR.Big「Green Tinted Sixties Mind(グリーンティンティドシックスティーズマインド)」の弾き方動画

スポンサードリンク

投稿日:

-Paul Gilbert, ギター練習
-, , , , ,

Mr

ハードロックバンドでありながら、キャッチーなサビメロと、イントロの難解なテーマが人気のMR.BIG(ミスタービッグ)の「Green Tinted Sixties Mind(シックスティーンマインド)」。
ハードロック未経験者でも一度は試してみたくなるタッピングを使ったイントロはタッピングの練習フレーズとしても最適。

MR.Bigは、アメリカのハードロックバンドで超絶テクニシャンが集まっています。
バンド自体の日本での人気もさながら、最近ではボーカルのエリック・マーティンはMR.Vocalistシリーズのカバー集で話題を呼びました。

ギタリストのポール・ギルバートが演奏するスピード感あるタイトで正確なリックは聞いていて気持ちが良い物です。
手が大きいので、日本人では考えられないストレッチフレーズを弾いたりします。
蛇足ですが、彼は親日家です。

「Green Tinted Sixties Mind」の弾き方をレクチャーしている動画がありました。
英語ではありますが、スローテンポで細かく押さえ方を指示しているので非常に参考になります。
イントロはタッピングは練習フレーズとしても最適。
左指をプリングするときの開放弦ミュート、右手をつかったミュートを組み合わせて
ノイズをできるだけ減らすことが最難関。
タッピング部分を弾きこなせるようになると、もう一段階うまくなったと思わせてくれる曲です。

Green-Tinted Sixties Mind

Green-Tinted Sixties Mind

IBANEZ ( アイバニーズ ) / PAUL GILBERT PICK RED
IBANEZ ( アイバニーズ ) / PAUL GILBERT PICK RED

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれ ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面 ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2018年におすすめできるギター用のディストーションペダルを掲載していきます。 ディストーションペダルも様々な種類があって選ぶのが難しい所です ...

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

10

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

11

メタル向けギターの音作りのコツ

-Paul Gilbert, ギター練習
-, , , , ,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved.