HUGHES&KETTNER ギターアンプ

クリーントーンが気持ち良い練習用ソリッドステートアンプ「Hughes&Kettner(ヒュース&ケトナー) Edition Blue 15-DFX エディションブルー」

スポンサードリンク

投稿日:

-HUGHES&KETTNER, ギターアンプ
-,

クリーントーンが気持ち良い練習用ソリッドステートアンプ「Hughes&Kettner(ヒュース&ケトナー) Edition Blue 15-DFX エディションブルー」

hughesand_kettner_eb15dfx
『Edition Blue 15-DFX エディションブルー』はアンプのパネルが青く光ることで有名なHughes&Kettner(ヒュース&ケトナー)のトランジスタ(ソリッドステート)アンプ。

大きさ、価格帯から練習向けにはバッチリのアンプで、Hughes&Kettnerならではの突き抜けるクリスタルトーンのクリーントーンがソリッドステートでも再現されており弾いていて気持ち良い。

クリーンとリードチャンネルの2チャンネル仕様。

大きさ(404W×375H×195Dmm)の割には7.3kgと少々重めではありますが、15Wの出力は数値以上に大音量がでます。
自宅でのフルボリュームは余裕すぎて持て余すほど。

CD/TapeのInputとヘッドホンインプットがついているので夜の練習にもバッチリです。
ヘッドホンで聞くと少々ラインっぽいサウンドが気になるかもしれません。

操作方法

15Wアンプのためリハーサルスタジオにあるような100Wアンプからみたらしょぼくはなりますが、
体感的にはドラムをマイキングしない規模の小さなライブハウスでの利用も可能な音量がでます。

クリーンとリードチャンネルの2チャンネル仕様。
歪みサウンドはGainを少しあげただけでもものすごく歪みますので、アンサンブルに混ぜるとギターの音が抜けてこないかもしれません。
実用するにはクリーンチャンネルでドライブペダルを加えたほうが現実的かも。
中域、低域ががっつりでるのでイコライザーの調整には気をつけて。

デジタルエフェクト搭載

Edition Blue 15-DFXにはデジタル空間系エフェクターが内蔵されています。
プリセットノブでコーラス、フランジャー、ディレイの選択とそのかかり具合を決定し、
REVレベルノブで音量を調節します。

hug-huk-edb15dfx2

それでは肝心のサウンドを聞いてみましょう。


前に飛び出くるヒュース&ケトナーらしいサウンドは継承しつつも、クリーンからちょびっとドライブ、ハードに歪ませたハードロックサウンドまで演奏幅が広いです。
練習用途に最適な大きさなのが嬉しいですね。

■サウンドハウス
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/44834/

話題沸騰の「ライブ配信アプリ」を使ってあなただけの固定ファンを作ろう!

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれ ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面 ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

10

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

11

メタル向けギターの音作りのコツ

-HUGHES&KETTNER, ギターアンプ
-,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.