書籍

「ギタリストのための全知識」養父 貴氏著のギタリストへ向けるメンタルヒント集

スポンサードリンク

投稿日:

-書籍
-, ,

スポンサードリンク

zen
すべてのギタリストに贈るステップアップのための心得帳

ギターの選び方が分からない、練習しても上達しない、何を練習すればいいのか分からない、リズム感が無いと思い悩んでいる、ソロを弾くと観客が寝てしまう、音楽理論にコンプレックスがある……そんな悩みを抱えているすべてのギタリストに、バークリー音大卒の現役プロ・ギタリストが送るステップアップのための心得帳が本書です。効果的な練習方法の紹介や音楽理論の解説に加え、“演奏する”ことへのメンタルな部分での洞察も収録。漫然と練習しているだけでは不可能なネクスト・レベルへあなたを導きます。また既に理論書や教則本をお持ちの方も、本書を併用することでさらに効果的なエクササイズが可能になります。

【CONTENTS】
第1章 ベーシック・アイテム
ギターの選び方(買い物のヘタな方へ)
ピックについて(未だに牛乳瓶のフタを使っている方へ)
アンプについて(音が出ればいいんじゃない?という方へ)
エフェクターの使い方(機材が多くて腰痛を起こした方へ)
メンテナンスについて(メンテナンスってナンザンス?という方へ)
チューニングについて(チューナーを盲進している方へ)

第2章 メンタル・トレーニング
音楽表現のプロセス(何を練習していいのか分からない方へ)
練習時の心得(練習しても全く上達しない方へ)
音楽理論に対する考え方(音楽理論コンプレックスの方へ)
譜面について(譜面がくさび形文字にしか見えない方へ)
効果的なコピーの仕方(コピーはコンビニで、という方へ)
フレーズの発展(人のモノマネで終わっている方へ)

第3章 テクニカル・トレーニング
ピッキング(運指の練習ばかりしている方へ)
コード・ストローク(バッキングが苦手な方へ)
ダイアグラムの活用(ギターを視覚的に見つめたい方へ)
スケールの発展(ドリアンといえば果物、という方へ)
コード・ボイシングの考え方(自分でコードを作れない方へ)
アルペジオの考え方(“禁じられた遊び”しか弾けない方へ)

第4章 リズム・トレーニング
リズム感について(リズム感が無いと思い悩んでいる方へ)
リズム感を良くするには(踊るのがヘタな方へ)

第5章 イヤー・トレーニング
音楽は耳の芸術(いつもカラオケで恥をかいている方へ)

第6章 フレージング・アイディア
フレージングの考え方(カッコ悪いソロに嫌気がさしている方へ)
ソロの構成力について(ソロを弾くと観客が寝てしまう方へ)

第7章 バッキング・アイディア
バッキングの考え方(バッキングでも目立ちたい方へ)
コンビネーションについて(バンドの音がまとまらないという方へ)

第8章 アンサンブル
スタジオ・リハ前の心構え(遅刻常習犯の方へ)
効果的なスタジオ・リハの進め方(定期的練習をして上手くならない方へ)
スタジオ・リハの後にすべきこと(バンドの解散を繰り返している方へ)

第9章 ライブ
セッティング(忘れ物が多い方へ)
サウンドチェック(ハウリング名人の方へ)
リハーサルの進め方(本番前のリハで疲れてしまう方へ)
トラブル・シューティング(運の悪い方へ)
ライブを成功させるためには(本番でいつも緊張してしまう方へ)

第10章 ポジティブ・シンキング
才能が無いと悩む前に(人生について悩んでいる方へ)
自信とオープン・マインド(いつもうつむいて歩いている方へ)
自分に対する評価について(人の意見に左右されやすい方へ)
失敗のススメ(1度転ぶとなかなか立ち上がれない方へ)
持つべきものは友(孤独を愛する方へ)
物事の共通項https://guitar-type.com/wp-admin/post-new.phpについて(音楽のことしか考えていない方へ)
人から習うメリット(男一匹トラック野郎な方へ)
ビデオデッキの使い方(ビデオを留守録にしか使っていない方へ)
機材に対する考え方(物に頼りすぎる方へ)
作曲について(印税生活を夢見ている方へ)
コンサートへ行くメリット(家に閉じこもっている方へ)
音楽情報誌の使い方(リットーミュージックを知らない方へ)

ギタリストのための全知識

ギタリストのための全知識

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれくらいで売れるのか?」 「どこでエフェクターが売れるのか?」 わかりにくいですよね。そこで今回は ギター星人ネットオークションは買いたいユーザー同士が値段をつけていって、 オークション終了時刻により高い金額をつけた人が買う権利を得られるシステムです。 予想外の値段が付くことがあるのがメリットですね。 現在人気のネットフリーマーケットショップである「メルカリ」 ヤフオクとは異なり、出品者が値段をつけたらそれ以上に値段があがることはありません。 ユーザーがどんどん増えているので買い手が付きやすく、手軽に売れるのが魅力になっています。 ヤフオクやメルカリでは楽器店にエフェクターを売りに行くより 高値で売れる可能性が大きいです。 しかし、オークション終了後は自分と相手の直接のやり取りが必要になります このときにマナーが悪くモメる相手だった場合は、連絡がつかなくなったり、入金をしてこなかったりする最 ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面倒くさいことは避けたい訳です。 この面倒な手続きを一通りしてくれているのが楽器専門店なのですね。 「餅屋は餅屋」とは良く行ったものです。 慣れないやりとりで気苦労するくらいならば、取引の安心度の高い中古品を扱っている大手の楽器専門店で買ってもらいましょう! ギターの買取は『ギターを扱っている楽器屋へ持っていく』のが一般的です。 しかし、必ずしも自宅から近くに楽器屋が近くにあるとは限りません。 楽器自体の売れ行きは年々下がっているようで楽器屋の店舗規模はどんどん縮小しています。 デフレの不景気で最寄りの楽器店がなくなってしまったときは悲しくなりましたね。 住まいの近くに楽器屋がない人に向けて、最近では中古売買をしている企業では出張買取サービスが行われています。 そこで出張買取をしているハードオフでのギター査定ってどうなのでしょう? ハードオフとは 中古品をキレイにしてから使い直すリユースのサ ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 どのように今後音楽活動をしていったらいいかの道筋がぼんやりとしているアマチュアミュージシャンにとってはとても良いキッカケになります。 この記事では「歌手を目指している人が未経験者でも参加ができるオーディション」を記載していきます。

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、教則本が絶版になっていて中古品しか手に入らないことがあるため、比較的最近の物が多いです。 ギターのバッキング練習 「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 本屋に並んでいたら手に取りたくなるキャッチーな本のタイトルです。 音楽の3大要素として「メロディ、ハーモニー、リズム」がありこの3要素が綺麗に重なって曲が出来上がります。 土台となるリズムは音楽を曲として成り立たせる上で「9割を占めて」います。 ギターソロがメインのインスト物は別として殆どの曲で『ギターの役割は伴奏』です。 曲中でギターでソロをがんばる時間って、ギターがメインのハードロックやメタルでも1割くらいの時間しかありません。 ギターのバッキングが上手くなると必然的に上手く見られるので頑張ろうねといったテーマの一冊。 この本の良いところとして「メトロノームの効果的な使い方」が乗っている点です。 メトロノームを頭拍で鳴らすだけでなく ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2018年におすすめできるギター用のディストーションペダルを掲載していきます。 ディストーションペダルも様々な種類があって選ぶのが難しい所です。 自分の好きなアンプの音を覚えておき、自分好みのアンプの音がするディストーションペダルを選ぶ方法、 または、全くキャラクターの違うディストーションペダルを選ぶ方法と様々あります。 ディストーションペダルも広く知られているものから、マニアックなペダルまでたくさんありますので、 幅広いサウンドのディストーションペダルを集めてご紹介していきます。

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

-書籍
-, ,

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.