書籍

「生きたグルーヴでギターが弾ける本」トモ藤田氏著のグルーヴの手がかりを探す為の本

スポンサードリンク

投稿日:

-書籍
-

スポンサードリンク

51zfrzPmMbL._SS300_
バークリー音楽大学ギター科助教授のトモ藤田氏が書き下ろした新作です。

トモ藤田氏のグルーブ感に近づくためのヒントになる期待作です。
実際に授業で使われた内容をもとに、本の内容が構築されているようで、細かく丁寧に指導されているように書かれています。

本の中身は図と文章の1セットでくくられていて、力強い言い切り型の文章が読者を納得させてくれます。

内容は基礎の基礎の基礎というような感じで、譜面が沢山あるような書籍ではありません。

ですが、譜面通り弾いているのに感じが出ないとか、グルーブってなんじゃいって言うような悩みを振り払うきっかけになるかもしれないそんな書籍です。
同氏が書かれている『テクニック向上促進プロジェクト 演奏能力開発エクササイズ
でも似たようなレッスンはありましたが、理解が難しかった部分、ぼやけている部分を解消してくれる内容となっています。

リズムワークでつまづいている人にはぜひ手をとってみてほしい一冊です!!

内容紹介

心の底からグルーヴが湧き上がる! ギターが躍動する革新的トレーニング書 あらゆるギター・プレイにおいて、高揚感や心地よさの源泉となっているのが"グルーヴ"です。根本的なグルーヴのセンスを置き去りにしたまま知識を増やしていっても、演奏のぎこちなさや固さが解消されることはありません。いくらテクニックを磨いても、そこにグルーヴがなければ音楽は機械的で味気ないものになってしまいます。本書は米バークリー音楽大学でのクラス・レッスンと個人レッスンをもとに、トモ藤田氏が厳選した効果的なリズム/グルーヴのトレーニングをまとめたものです。どれもシンプルなものばかりですが、何度もくり返すことで基礎の基礎からグルーヴの力を築き上げていくことができます。楽譜どおりに弾いてもなぜかカッコ良くならない、いくら練習を重ねても気持ち良い演奏にならない、生まれつきリズム感がないと諦めている……そんな悩みを抱えているギタリストに、ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

【CONTENTS】
■1章 心がグルーヴしなければ演奏はグルーヴしない
■2章 グルーヴを歌で表現する
■3章 ベース・ラインを身体で感じる
■4章 シャッフルのリフを追求する
■5章 多彩なハーモニーを味わう
■6章 スウィングはファンクに通じる
■7章 ギター・ソロをグルーヴさせる
■8章 日常生活をグルーヴで彩る

内容(「BOOK」データベースより)
世界各国から生徒が集う米バークリー音楽大学で実際に効果を上げているグルーヴ感育成メソッドを公開。リズム・ギターでもギター・ソロでも、すべての音に普遍不朽のグルーヴが宿る合理的トレーニングを大量収録。

著者について
トモ藤田 プロフィール 1965年、京都生まれ。バークリー音楽大学ギター科助教授としてファンクとブルースのクラスを受け持つ。教え子はジョン・メイヤー、エリック・クラズノー(ソウライヴ)など多数。2010年にはスティーヴ・ガッド、バーナード・パーディ、スティーヴ・ジョーダン、ウィル・リーを迎えた3rdアルバム『Pure』をリリース。講師・ギタリストとして日米双方で活躍中。著書に『耳と感性でギターが弾ける本』など。

ギター・マガジン 生きたグルーヴでギターが弾ける本 (CD付き)
ギター・マガジン 生きたグルーヴでギターが弾ける本 (CD付き)

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれくらいで売れるのか?」 「どこでエフェクターが売れるのか?」 わかりにくいですよね。そこで今回は ギター星人ネットオークションは買いたいユーザー同士が値段をつけていって、 オークション終了時刻により高い金額をつけた人が買う権利を得られるシステムです。 予想外の値段が付くことがあるのがメリットですね。 現在人気のネットフリーマーケットショップである「メルカリ」 ヤフオクとは異なり、出品者が値段をつけたらそれ以上に値段があがることはありません。 ユーザーがどんどん増えているので買い手が付きやすく、手軽に売れるのが魅力になっています。 ヤフオクやメルカリでは楽器店にエフェクターを売りに行くより 高値で売れる可能性が大きいです。 しかし、オークション終了後は自分と相手の直接のやり取りが必要になります このときにマナーが悪くモメる相手だった場合は、連絡がつかなくなったり、入金をしてこなかったりする最 ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面倒くさいことは避けたい訳です。 この面倒な手続きを一通りしてくれているのが楽器専門店なのですね。 「餅屋は餅屋」とは良く行ったものです。 慣れないやりとりで気苦労するくらいならば、取引の安心度の高い中古品を扱っている大手の楽器専門店で買ってもらいましょう! ギターの買取は『ギターを扱っている楽器屋へ持っていく』のが一般的です。 しかし、必ずしも自宅から近くに楽器屋が近くにあるとは限りません。 楽器自体の売れ行きは年々下がっているようで楽器屋の店舗規模はどんどん縮小しています。 デフレの不景気で最寄りの楽器店がなくなってしまったときは悲しくなりましたね。 住まいの近くに楽器屋がない人に向けて、最近では中古売買をしている企業では出張買取サービスが行われています。 そこで出張買取をしているハードオフでのギター査定ってどうなのでしょう? ハードオフとは 中古品をキレイにしてから使い直すリユースのサ ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 どのように今後音楽活動をしていったらいいかの道筋がぼんやりとしているアマチュアミュージシャンにとってはとても良いキッカケになります。 この記事では「歌手を目指している人が未経験者でも参加ができるオーディション」を記載していきます。

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、教則本が絶版になっていて中古品しか手に入らないことがあるため、比較的最近の物が多いです。 ギターのバッキング練習 「ギターが下手」、原因の90%はリズム感 本屋に並んでいたら手に取りたくなるキャッチーな本のタイトルです。 音楽の3大要素として「メロディ、ハーモニー、リズム」がありこの3要素が綺麗に重なって曲が出来上がります。 土台となるリズムは音楽を曲として成り立たせる上で「9割を占めて」います。 ギターソロがメインのインスト物は別として殆どの曲で『ギターの役割は伴奏』です。 曲中でギターでソロをがんばる時間って、ギターがメインのハードロックやメタルでも1割くらいの時間しかありません。 ギターのバッキングが上手くなると必然的に上手く見られるので頑張ろうねといったテーマの一冊。 この本の良いところとして「メトロノームの効果的な使い方」が乗っている点です。 メトロノームを頭拍で鳴らすだけでなく ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2018年におすすめできるギター用のディストーションペダルを掲載していきます。 ディストーションペダルも様々な種類があって選ぶのが難しい所です。 自分の好きなアンプの音を覚えておき、自分好みのアンプの音がするディストーションペダルを選ぶ方法、 または、全くキャラクターの違うディストーションペダルを選ぶ方法と様々あります。 ディストーションペダルも広く知られているものから、マニアックなペダルまでたくさんありますので、 幅広いサウンドのディストーションペダルを集めてご紹介していきます。

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

-書籍
-

Copyright© 誰得ギター , 2019 All Rights Reserved.