HUGHES&KETTNER ギターアンプ 商品レビュー

【レビュー】HUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 Head(チューブマイスター18)を購入しました。

スポンサードリンク

投稿日:

-HUGHES&KETTNER, ギターアンプ, 商品レビュー
-,

年末にむけて自宅用チューブアンプが欲しいと常々思っていましたが、ようやく重い腰をあげ
購入に踏み切りました。

購入したのはHUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 Head。
1164

ヒュースアンドケトナーといえば
もちろん青く光ります。

1167

専用のキャビネットも一緒に購入しました。
キャビネットの外側に傷があったため若干値引きしてもらい
ヘッドとセットで8万!と言われ、10万貯めたら購入と考えていたのですが、即決してしまいました。

家に置いたときのスペース感はそれほどジャマにならず、小さなインテリアにもできます。

1168

高さは2歳児が立ったときぐらい。
1mもありません。

1165

■ギターアンプヘッド
■出力:18W(パワーソーク:18W/5W/1W/0W)
■真空管:12AX7×2、EL84×2
■クリーン/リード 2チャンネル仕様
■コントロール:ゲイン、マスター、3バンドイコライザー、リードブースト
■レッドボックスアウト、エフェクトループ、チューブセーフティコントロール装備
■寸法、重量:356x156x150mm、5kg
■CustomTube直系のDNAを受け継ぐ「チューブマイスター」。チャンネル&3-BandEQによるコントロールで多彩なサウンドづくりを実現。パワーソークは0Wから18Wモードの切り替えが可能で、自宅レコーディングからライヴパフォーマンスまで、あらゆるシーンで実力を発揮。

事前評判が高い 「Tube Meister」シリーズ。

背面にはSEND/RETURNの口、
ダイレクトボックス、チューブセーフティコントロール装備
ワット数の切り替えスイッチがあります。

1166

売りはワット数を切り替えられる点でしょう。
ワット数を切り替えて音を出しても音質の変化がほとんどありません。
リードチャンネルは若干物足りない感もありますが、ギターをがんがんに歪ませたモダンへビネスのようなサウンド以外は
ほぼ対応が可能。
フットスイッチは別売りです。

最近では18Wよりももっとライブ利用をベースにしたTube Meister36が発売されました。
Tube Meister36も考えたのですが、値段が一ケタ変わってしまう点、自宅での利用がメインのため36Wも
必要ない点などから外しました。

1チャンネルのTRIAMPもありますが、Tube Meiste5は
5Wと0Wの切り返しか出来ません。
0Wはサイレントモードでミキサーなどにつなぐ宅録モードです。

一方Tube Meister18では18W,5W,1W,0Wと切り替えができます。
自宅用では1Wでもフルテンで鳴らしてしまうとうるさいのでちょうどよく鳴らせます。
1Wのフルテンは二人の赤ん坊が大泣きしているような音量だと思います。

以前ヒュース&ケトナーのフラッグシップモデルTRIAMP MKII MIDIを所有していましたが、
キャビネットを置くスペースが無い点、音がデカすぎる点から
自宅では鳴らすことをあきらめていました。

Tube Meister18ではTRIAMPに似た音が自宅で演奏出来ます。
これは非常に嬉しい。

サウンド面ではTRIAMPのAチャンネルの音に似ています。
さらっとしたドライブサウンドと、いつまでも弾ける太い暖かみあるクリーンが気持ち良いです。

トランジスタアンプのクリーンに弾いていて物足りなさを感じる人には
このクリーンサウンドが非常に満足できると思います。

自宅用途にしては高価なのですが、非常に満足できる買い物でした。

購入時に店員に聞いたのですが、Tube Meisterシリーズでは18が一番売れているとのことです。
5Wだとワット数の切り替えがたりないこと、36だと値段と音量がデカすぎることとからだそうです。

流行のミニ真空管アンプ類の中でもダントツに良いと勧められてしまいました。
実店舗に無い場合もあるので、見かけた際はぜひ試奏することをおすすめします。

■サウンドハウス

HUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 HeadHUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 Head

HUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 ComboHUGHES&KETTNER ( ヒュースアンドケトナー ) / Tube Meister 18 Combo

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれ ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面 ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

10

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

11

メタル向けギターの音作りのコツ

-HUGHES&KETTNER, ギターアンプ, 商品レビュー
-,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved.