エフェクター サウンドメイク

Noah'sarkのコンパクト・エフェクターが生まれ変わった「Noah’sark Effects Standard Series」

スポンサードリンク

投稿日:2011年2月28日 更新日:

-エフェクター, サウンドメイク
-,

NoahsArkは
イケベ楽器系列のブランド
ギターエフェクターやスイッチングシステム、ギターケース等を展開する。
ローコストとハイクオリティブランドです。

公式サイトより

厳選されたパーツを使用し、膨大なサウンドチェックを繰り返し、Vintage Effectorに負けないほどのクオリティーとコストパフォーマンスを提供し、多くのPlayer達に愛されてきました。そして今、その多くの経験をもとに更にそのクオリティーに磨きをかけ、生まれ変わった(「Re-born」)のが
この「Noah’sark Effects Standard Series」です。 ケースはすべて一からデザイン、サイズを設計し、このEffectorのためだけの完全オリジナルケースを使用しています。

これは、ノイズ対策をする上でサイズやデザインは非常に重要であると考え、且つその質量が音色に大きく影響を与えると認識した私達の重要なこだわりでした。ON/OFF時の視認性を確保する為にLEDはスイッチの上部に移動させ、逆にDC Portは上部に配置しプラグ同士の接触を防止し、現場でのトラブル回避やユティリティーを向上させています。サウンド面でも当然妥協は怠っていません。従来のシリーズを基にそれぞれの音色にブラッシュアップを施し、「リ・デザイン」を行いました。これにより、更なるハイコスト・パフォーマンスを実現することが可能となりました。 Vintage Effectorをリスペクトしつつ、私達の経験から学んだ数多くのアイデアをふんだんに盛り込んだNoah’sark Effects Standard Seriesは、多くのPlayerに使っていただきたく価格も最小限に抑えています。このことは、多くのPlayerに「本物の音」を届けたいという私達の思いを最大限に反映させています。

切れ味の鋭いカッティングから伸びやかなリードサウンド、腰のあるコードバッキングサウンドと幅広いプレイスタイルに対応可能なOver Drive。DriveとToneの組み合わせにより、豊かな低音を残したまま高域を強調しつつ音圧、サスティーンを加えたり、輪郭のしっかり残ったナチュラルなOver Driveまで多彩に演出。

シンプルな構造ながらクリーンではキラびやかに、リードサウンドでは不必要な“ 音の揺れ” を極限まで抑え、“ 音の奥行き感 ” のみを加えることが可能。

チューブアンプをフルドライブさせたような、倍音感のあるサスティーンを含みつつ、細かなピッキングニュアンスまで表現可能なDistortion。

エフェクターで良いものを選ぼうとすると数万単位になってしまいますが、
この価格帯はうれしいですよね。

話題沸騰の「ライブ配信アプリ」を使ってあなただけの固定ファンを作ろう!

スポンサードリンク
1

「エフェクターを売って新しい機材を買う資金にしたい」 「使わなくなったエフェクターを整理したい」 「今月金欠になってしまって…」 エフェクターを売った経験がない人に取っては 「エフェクターを売ってどれ ...

2
3

ギターの本数が増えてきたので使っていないギターを売りたい。 新しいギターを買うための購入資金にしたいので買い取ってほしい。 やむを得ない生活苦でギターを売って生活資金にしたい コドラ人間ならだれしも面 ...

4

音楽で食べていく手段のキッカケとして「オーディション」があります。 プロダクションが才能を持った人を探し出すためのオーディションの多くは 合格後、プロダクションによる大きなバックアップが付いてきます。 ...

5

自作音源を作ったらネットショップで売ってみよう!音楽を売れるネットショップの一覧

BOSS GT1000 6

BOSS GT-1000 使い方をまとめていきます。

7

私そろそろギターを初めて20年以上になります。 長年弾いてきた経験でこれは良いこと書いてあったなあと思える実際に役立った教則本をまとめていきます。 昔に比べて情報量の多い質の高い本が増えてきたことと、 ...

8

ギターのディストーションペダルどれが良い? 当サイト調べで2017年におすすめできるディストーションペダルを掲載していきます。 320design / Brown Feather 初期EVHのブラウン ...

9

当サイト調べで2017年におすすめできるオーバードライブペダルを掲載していきます。

10

2018年のおすすめギターマルチエフェクター

11

メタル向けギターの音作りのコツ

-エフェクター, サウンドメイク
-,

Copyright© 誰得ギター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.